Lifework.com 〜ライフワークで暮らす〜

好きなことを仕事にするためやってきた体験などを綴ります。私のライフワーク”伝えること”で、体験が少しでもお役にたてたらと思っています。

モノカキになりたい

モノカキになりたい(6)

投稿日:2017年4月27日

私は出版の話を親にも報告していました。

とても楽しみにしてもらっていたというのもあって、
たまたま父親の知り合いが、A社の編集部の責任者を知っていて、
大学の先輩後輩繋がりだったというのもあって、
その責任者と会えることになりました。

なんだか親のコネを利用しているみたいでイヤだな
とは思いましたが、会ってみることにしました。

ですが、
私がそれまで会っていた編集者が一体なんだったのか、
聞いてみても、はっきりとした説明はありませんでした。

あらためて、きっかけになった投稿した原稿を読んで頂きましたが、
「こういう話(小説)は嫌いだ」
というようなことを言われたのを覚えています。

とにかく、今まで期待していたA社での出版もつながりも、
なくなったという感じでした。

話が前後していますが、
A社で面倒をみてもらっているため断ったB社に事情を話すことも試みました。


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-モノカキになりたい
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

モノカキになりたい(7)

B社に連絡をしました。 事情を話すと、もう一度、作品を見てくれるとのことでした。 私はB社に提出するための執筆活動を始めました。 その執筆に取り組んでいるとき、不思議な感覚がありました。 例えば、 「 …

no image

モノカキになりたい(4)

A社の編集さんから、 「(創作の勉強として)映画をたくさん観るように」 とアドバイスされ、私は毎日3本くらいの映画をレンタルしてきて観ていました。 本が出版される日を心待ちにしながら、ふと、 自分は今 …

no image

モノカキになりたい(5)

A社にしぼって、編集さんの指導のもと、創作を続けていた私ですが、 その後、具体的な出版の話は全然進みませんでした。 どうなっているんだろう? 疑問を編集さんにぶつけてみても、明確なこたえはなく、 調子 …

no image

モノカキになりたい(3)

その後、何度か、その出版社(仮にA社とします)の編集さんと打ち合わせをしました。 そして、更に驚くことが起きました。 300枚くらいの作品を送った出版社からも連絡がきたのです。 やはり大手でした。 「 …

no image

タロット占いをしてもらう

どうしよう、と悩みながら、街を歩いていた時、 占い師さんに出会いました。 いかにも占い師という雰囲気の綺麗な女性でした。 タロットカード占いでした。 女性によくあるように、私も占いは好きで、本を買って …