Lifework.com 〜ライフワークで暮らす〜

好きなことを仕事にするためやってきた体験などを綴ります。私のライフワーク”伝えること”で、体験が少しでもお役にたてたらと思っています。

自費出版する

本作り計画(10)

投稿日:2017年5月8日

続きです。

**********

(2005年5月21日)

「初校が出来ました」
との連絡がきました。

思いのほか早かったので驚きましたが(10日くらいかかると言われていたので)、
初校を受け取りに出版社まで行きました。

最初に話を聞きに行って以来、2度目の訪問です。

担当者の方とはほとんどメールのみのやり取りだったのですが、やっぱり直接お話を伺えるといいですね。
校正の仕方とか、こうしたいああしたいなどと細かい話も出来たし、
その他いろいろなお話も聞けて楽しかったし勉強にもなりました。

嬉しかったのは、今回は自費出版で校正も自分でやるわけですから、担当者は編集者ではないんですね。
なので、内容に目を通さなくちゃいけないという義務はないのです。
でも話をしている中で、私が書いたものを読んでくれたようなことをおっしゃったんです。

私が、
「あれ? 読んでくださったんですか?」
と聞くと、
「全員のを読むわけではないんですけど、読みやすかったんで」
と。
私は思わず、
「嬉しいです! 読みやすい、わかりやすいっていうのがモットーなんです!」
と言いました。

私はどんな自己表現でも……、例えば話をするのでも、文章を書くのでも、
相手に伝わなければ意味がないって思っています。

つまりわかりやすく伝えることが大切だって。
なので、「読みやすかった」って言ってもらえたのは、すごく嬉しかったのです。
それはもしかしたら感情移入しやすかったってことでもあるのかなって、ちょっと思ってしまったり。

お世辞だったとしても、私にとっては最高の言葉だったんです。
まあ、私の場合、頭の構造的に、難しいものは書けないっていうのが前提にあるのですが;

初校を受け取ってきて、自分で校正。

「通常2週間、早くても1週間はかかると思いますよ」
と言われていたのですが、最終データの見直しをかなり念入りにしたおかげか、
2,3日で終えることが出来ました。こんなに早くて大丈夫?って感じです。

修正を入れたところは、書体を変えたいとか、ルビ(ふりがな)とか、
最終データでは指示できなかったところがほとんどです。

見落としがないかどうかはちょっと心配ですが、
それと、「これはどうかな?」って気付きつつ敢えて直してないところもあるのですが、
無駄に時間をかけても仕方ないかなと思い、

「出来たので送ります」
とメールを入れ、郵送。

出版社側がちょうど月刊誌の締め切りの関係で忙しい時期に入ってしまい、
この先ちょっと時間がかかるかもしれません。

とりあえず、今は再校待ちです。

**********

つづく。

WordPressが簡単・すぐに使える『レンタルサーバーheteml(ヘテムル)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-自費出版する
-, , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

本作り計画(16)後日談

自費出版の体験記は今回で終わりですが、 後日談を書いておこうと思います。 「読んでもいいよ」、「読みたい」と言ってくれた友人、知人に読んでもらいました。 私が漫画を描いていたころからの友人からは、 「 …

no image

本作り計画(2)

前回の、神社でおみくじを引いた翌日、 私は某出版社に、話を聞きに行きます。 引き続き、当時の記録をそのまま転載します。 ********** (2005年4月4日) 自分が書いた小説を「本」という形に …

no image

本作り計画(15)

続きです。 完成!編です。 *********** (2005年7月6日) ご報告が遅れましたが、先週末、手元に本が届きましたーーーっ! 納期が本の出来上がりギリギリだったので、印刷所から直接、紙に包 …

no image

本作り計画(1)

投稿を繰り返していたら、某出版社から、 「あなたの作品は入選はしませんでしたが、出版する価値がある」 というような(文章の記憶はアヤフヤですが)手紙が届きました。 そういう作品を出版する方法があるのだ …

no image

本作り計画(8)

つづきです。 ********** (2005年5月11日) もうひとつ確認しなければいけないことがありました。 物語の中に、サッカーが好きな登場人物がいるのです。 その登場人物自体にモデルがいるわけ …