Lifework.com 〜ライフワークで暮らす〜

好きなことを仕事にするためやってきた体験などを綴ります。私のライフワーク”伝えること”で、体験が少しでもお役にたてたらと思っています。

失業時代

そして失業する(3)どんな仕事を選べばいいか

投稿日:2017年5月22日

失業して、自分の活動を模索しながら、私が感じたことを書こうと思います。
少しでも、「どんな仕事を選べばいいのか」とお悩みの方の参考になればいいなと思います。

1.「好きなこと」はなんですか?

まず、自分の好きなことを考えてみましょう。
例えば、「歌を歌うのが好き」などです。

好きなことが何もないという方もいるかもしれませんが、
その場合は、視野が狭い、自分の世界が狭すぎて自分が好きなことに出会えていない可能性がありますので、
いろいろなことに挑戦してみましょう。

「歌を歌うのが好き」ということだって、歌を歌った経験がなければ気づけないことですものね。

あとは、「身体を動かすのが好き」「ひとりでいるのが好き」「人と接しているのが好き」など、基本的なことでも構いません。

2.「得意なこと」はなんですか?

次に自分が得意なことを考えましょう。

自分が好きなこと=自分の得意なこととは限らないからです。
歌を歌うのが好きだけど音痴ということもありますよね。
得意なことというのは、「計算が早い」「絵を描くのが得意」などです。

好きなことと得意なことが、かけ離れている場合は、
「好きこそものの上手なれ」ということわざもあるように、好きなことを得意なことにするようにがんばってみましょう。
好きなことをがんばるのは苦にならないはずです。

がんばっても無理な場合もありますが、がんばれるだけがんばる価値は大いにあります。

3.人から「向いている」といわれていることはありますか?

周りの人に、「向いている」といわれることはありますか?

自分では特に「好き」とも「得意」とも思ってないけれど、「向いているね!」「すごいね!」といわれること。

「センスがいいね~。ファッション系の仕事が向いてそう!」
「話がおもしろくてわかりやすいから、それを活かした仕事をすれば?」
など。

「このことを自分は好き(または得意)だからやりたい」
とは言っても、
「あなたがやる、そのことにお金を出すのでやってほしい(お金を出してでも、あなたにやってもらいたい)」
と人から思ってもらわなければ、それはお金を稼ぐ仕事にはなりません。

なにも意識していなかったことが、実は人から求められる適職だったりもするのです。

お仕事選びを楽しく!

仕事選びにお悩みの方は、以上の3つを考えあわせて、お仕事選びを考えてみましょう。

人生において、仕事をしている時間は長いです。その時間が、単につらいだけのものにはしたくないですよね。

とはいえ、仕事をしていれば、うまくいかないこともあります。壁にぶつかってしまうこともあります。でも好きだったり、得意だったり、向いている仕事であれば、大変なことも乗り越えていけるはずです。

また職種が同じ仕事をするのでも環境選びは大切です。職種選び、職場選びに考慮しながら、生き生きとお仕事をしましょう。

↓ポチっとよろしくです!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-失業時代
-, , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

そして失業する(2) 「がんばろうソング」

2011年3月11日、 私は都内でインタビューをしていました。 今はもう消去してしまいましたが、 「あれ、揺れてる?」 「地震かな?」 「おさまった?」 「まだ揺れてます」 「わっ、大きい」 「ストー …

no image

そして失業する(1)

そして私は失業しました。 なにか自分でできることを模索する日々が始まりました。 会社を辞めた直後は、勤めていた会社に呼ばれてたまっている事務作業をすることもありました。 始めたばかりのインタビューも、 …

no image

そして失業する(4)占い師になる

前回の記事で、 「人から何に向いているかと言われるか」 を考えることが大事だと書きました。 それが今回の記事につながるのですが、 当時、自分でなにかやりたいと、いろいろ提案してはダメで、 そのうえ、仕 …