Lifework.com 〜ライフワークで暮らす〜

好きなことを仕事にするためやってきた体験などを綴ります。私のライフワーク”伝えること”で、体験が少しでもお役にたてたらと思っています。

占い師

占い師になる(2)

投稿日:2017年5月25日

周りの人は驚いていました。

まず、アフリカに一人で行ってきたことに驚き、
いきなり占い師になったことに驚いていました。

ともあれ、
初めて占いをしてお金をいただいたのは
お世話になったお店主催のコンサートが行われたときでした。
コンサートの前後、休憩時間などに余興としてやりました。

「今日は占い師さんが来ているので、興味あったらぜひやってみてください」
とMCしていただき、
休憩時間とコンサートが終わった後、占いをしました。
ワンコイン占いでした。

その後、そのお店で打ち上げのようなことをやり、
そこでも何人も占いました。

「おもしろい!」
と言っていただき、喜んでいただき、
とてもうれしかったです。

最初のころから、今でもそうですが、
占いをするときは、私は伝える役目をするだけだと思っています。
ただ、同じことを伝えるのでも伝え方というのがあるので、それは考えます。
全力で伝えます。

そして、お悩みがあっての占いであっても、
占い師が答えを知っているのではなく、
悩むことの答えは、その本人の中にしかありません。
占い師はその答えに気づくお手伝いをするだけです。

お金をいただいたら、それはもうプロです。
そんなふうに、私の占い師としての仕事は始まりました。

タロット占い.com




この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-占い師
-, , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

占い師になる(3)

言っていることもやっていることも十分スピリチュアルと言われますが、 スピリチュアルという言葉はあまり好きではありません。 ただこの世には目に見えるものよりも、目に見えないもののほうがずっと多いと思って …

no image

占い師になる(4)

待機占いが始まりました。 そこで待機占いをしていたのは、結局3、4か月くらいだったと思います。 途中でお盆休みに突入、お店は一応商店街にあったのですが、 まったく人通りもなくなった時もありました。 そ …

no image

占い師になる(5)

待機占いをしていても、 採算がとれるほどお客様が来てくださるわけではなくて、 もちろんそんな簡単なことではないとわかってはいたのですが、 協力してくれているお店に申し訳ない気持ちになりました。 それを …

no image

占い師になる(1)

自分にできる、自分だからこそできることがあるはずだと思ってきました。 ですが、なにをやってもダメな中で、 「自分を必要としてくれるモノも場所も人もなにもない」 と、ネガティブになりながら、あがいていま …