Lifework.com 〜ライフワークで暮らす〜

好きなことを仕事にするためやってきた体験などを綴ります。私のライフワーク”伝えること”で、体験が少しでもお役にたてたらと思っています。

占い師

占い師になる(3)

投稿日:2017年5月25日

言っていることもやっていることも十分スピリチュアルと言われますが、
スピリチュアルという言葉はあまり好きではありません。

ただこの世には目に見えるものよりも、目に見えないもののほうがずっと多いと思っています。

一番わかりやすいのが「人の心」です。

目の前の人が笑っているからといって、心底喜んでいるのかはわからないし、
しかめっ面をしているからといって、不機嫌だとは限りません。

人間は成長するにしたがって、心とは違う表情を持つようになるのです。
それは悪いことではなくて、必要なことです。

自分も迷いだらけなのに、他の人にアドバイスなんてできない、と思っていました。
でも、「できない」などと考える必要はなく、
『考えるのではなく、感じなさい、そして感じたことを伝えなさい』
と言われているような気がして、占いには取り組んでいます。

知人のお店が昼間は空いている(夜だけオープンするバー)からということで、
そこで待機占いをさせていただくことになりました。

手作りで看板も作って、ホームページも作って、
ノルマもルールも決めず、
待機占いを始めました。

話題沸騰!あのライザップが自宅で!?




この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-占い師
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

占い師になる(1)

自分にできる、自分だからこそできることがあるはずだと思ってきました。 ですが、なにをやってもダメな中で、 「自分を必要としてくれるモノも場所も人もなにもない」 と、ネガティブになりながら、あがいていま …

no image

占い師になる(5)

待機占いをしていても、 採算がとれるほどお客様が来てくださるわけではなくて、 もちろんそんな簡単なことではないとわかってはいたのですが、 協力してくれているお店に申し訳ない気持ちになりました。 それを …

no image

占い師になる(4)

待機占いが始まりました。 そこで待機占いをしていたのは、結局3、4か月くらいだったと思います。 途中でお盆休みに突入、お店は一応商店街にあったのですが、 まったく人通りもなくなった時もありました。 そ …

no image

占い師になる(2)

周りの人は驚いていました。 まず、アフリカに一人で行ってきたことに驚き、 いきなり占い師になったことに驚いていました。 ともあれ、 初めて占いをしてお金をいただいたのは お世話になったお店主催のコンサ …