Lifework.com 〜ライフワークで暮らす〜

好きなことを仕事にするためやってきた体験などを綴ります。私のライフワーク”伝えること”で、体験が少しでもお役にたてたらと思っています。

クラウドソーシング

クラウドソーシング「悪質クライアント」?

投稿日:2017年7月30日

私の知り合いの中にはクラウドソーシングをやっているという人がいないので、ネット情報なのですが、
「悪質なクライアントもいる」
という情報は得ていました。

受注側も、「ちゃんと仕事をしない人」もいるかもしれないので、お互い様なのかもしれませんが、
クラウドソーシングで受注を始めてから、悪質なクライアントにかかわらないようにしなくちゃと思ってきました。

悪質とは言えないかもしれませんが、性格がきついクライアントの仕事をしたときには納品後に、
「どんな言葉が返ってくるか……」
と思うだけで胃が痛くなる想いでした。

最終的には検収してくれるのですが、フィードバックの言葉がきつくて、受注した仕事分は終えましたが、継続の依頼は断りました。

その後、遭遇したのは、報酬未払いクライアントです。

契約までの流れは普通だったのですが、契約成立後、いきなり条件を変更してきたのです。
契約した記事数ではなくて、「報酬が◎円以上にならないとお支払いはしません」というふうに。

えっ、話違うよ!その条件だったら最初から契約しなかったよ!
と思ったのですが、契約してしまった後だったので、仕事しなかったらコチラが契約違反になっちゃうのかな、などと考えてしまいました。

その時点で辞退すればよかったのですが、「言ってきている金額分、納品して終わりにしよう」と思ってしまったんです。書くことが勉強になりそうな気もしたので。

数記事(契約した記事数)は書いて納品したのですが、支払いが発生する金額までは到達してない時点で、またクライアント側が告げてきました。

「今の契約は一旦、途中終了にします。支払いは新たなIDで契約をし直しますのでよろしく」(要約)

さすがに、「はあっ?」と思いました。
なんで途中終了?なんで新たなID?なんで契約し直し?

「このクライアント、やばい。もう仕事辞めよう」

一応、運営会社には相談しました。
運営会社は事情はわかってくれたものの、この状況ではなにもできないような様子です。

クライアントともやり取りをしましたが、ヒステリックな感じで、まともにやり取りはできない雰囲気を感じるので、もうこれ以上、関わりたくないという気持ちです。

今までも、会社勤めの中で嫌な思いをしたこともあります。
クラウドソーシングでも同じようなものなのだと思っています。
こういうよくわからないクライアントもいますが、普通のクライアント様もいます。

この件はまだ結論がはっきり出ていませんが、私としては、とにかく仕事は気持ちよくしたいです。
「お願いします」「ありがとうございました」のやり取りをして、
お互いに至らない点があれば改善しあいながら、気持ちよく働きたいと考えています。





↓ポチっとよろしくです!

にほんブログ村

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-クラウドソーシング
-, , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

「発信することの素晴らしさ」を再確認する

8月も終わりに近づいていますが、下がってしまったモチベーションが上がったり、また落ちたりしながら、少しずつ上昇傾向にあります。 理屈ではわかっていても、どうしてもモチベーションを上げられず、 モチベー …

「脱!1円ライター!月収20万円を突破する方法 わたしはなぜライター歴4か月で月収20万円稼げたのか?」セミナーに参加しました!

た、タイトル長い……。 「脱!1円ライター!月収20万円を突破する方法 わたしはなぜライター歴4か月で月収20万円稼げたのか?」セミナーに参加してきました。 先日、ここでもご紹介した「頑張ってるのに稼 …

わたしたちの魂は輝くために生まれてきた

「モチベーション」という言葉を最近の記事でよく使っている私ですが、 本当にモチベーションは大切だと思うのです。 特に、ライティングなどという、ある意味自分との闘いみたいな作業をしている時には。 コネも …

クラウドソーシングでも経験を活かした対応をする

クラウドソーシングを始めて4か月目、 7月に入ってからしばらくして感じたことは、 「こんなに仕事しているのに、この報酬はないだろー!」 ということ。 「能力が低いからだろ!」 と突っ込まれてしまうかも …

クラウドソーシングを始める(4)

クラウドソージングを始めて4か月弱。足を止めて考える。学ぶことはまだまだたくさん!