Lifework〜ライフワークで暮らす〜

あなたの”一生懸命”を応援します。私のライフワーク”伝えること”が、少しでも「生きること」「生きていくこと」のお役にたてたら幸いです。

クラウドソーシング

わたしたちの魂は輝くために生まれてきた

投稿日:2017年8月29日

「モチベーション」という言葉を最近の記事でよく使っている私ですが、
本当にモチベーションは大切だと思うのです。
特に、ライティングなどという、ある意味自分との闘いみたいな作業をしている時には。

コネも、WEB記事のウンチクもなにもないところから始めたのだから、「まずは実績を作ることが大切」、
と意識してやっていたわけではないけれど、
今、振り返るとそう思います。

だってクライアントさんだって、実力がわからないライターに仕事を依頼しようとは思いませんものね。

プロフィールと、ある程度の実績があるのを確認して依頼してくるものですものね。

夢中でやってきただけだったけれど、やってきているうちに実績がある程度できてきたので、継続案件も頂けるようになりました。
現在、継続案件を頂いているクライアントさんとは気持ちが良いお取引ができています。

ただ私はそんなに早く書けないんですね。。
遅くもないけど、早くもない。。
だから今の単価だと、2倍か3倍のスピードが必要。。。

でも、情報を見ながらわかりやすくまとめるという作業は好きなのです。
時間がかかるし大変だけど、好きだし、たぶん得意なほうかと。。たぶん。。

先日、久しぶりに情報を見ながらまとめる記事を書いていて、書き終えた時、
「わ~!楽しい~~~~!」
と思いました。

久しぶりに記事を書いて「楽しい~~~!」と思えました。

とりあえず、これでいいのだ。

先のことは見えなくても、とりあえず、これでいいのだ。
だって、
わたしたちの魂は輝くために生まれてきたのだから!!!





↓ポチっとよろしくです!

にほんブログ村

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-クラウドソーシング
-, , , ,

執筆者:


  1. 善因善果 より:

    良いことも悪いことも自分に返ってくるということ、それが因果応報。
    自分が行動したこと、口にしたことは、巡り巡って自分のもとに返ってくる法則です。

    「自分が相手にしていること」は、同時に「自分が自分にしていること」なので、
    身の回りで起こる出来事、良いこと、悪いこと、うれしいこと、悲しいことでも自分に原因があると思います。

    人を助けると助けられ、人を傷つける人は、自分が傷つきます。
    良いことも悪いことも決めているのは自分自身です。
    今のうちにできるだけ「善いこと」を実行した方がよい結果につながるでしょう。

善因善果 にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

今年の一文字はなに?クラウドソーシングの「波」

まだ少し残っているけれど、2017年は本当にいろいろなことがありました。 「今年の一文字は?」と聞かれたら、「波」と答えます。 いろいろな「波」が押し寄せてきましたが、その中の大きな波のひとつがクラウ …

no image

クラウドソーシングを始める(3)

ちなみにクラウドソーシングサイトでは「ココナラ」にも登録しています。 何もお仕事していませんが。 明日からTVCMが始まるそうです。 少し依頼があったりするかしら。。 クラウドソーシングを始めて、あら …

混乱不要!ニーズに合わせるwebライティングの文章術

webライティングにおいては、美容ジャンルの記事を書くことが増えています。 美容ジャンルの記事のターゲットは女性のことが多く、求められるのは「やわらかく、わかりやすい文章」。 文章を書くことは今までも …

「発信することの素晴らしさ」を再確認する

8月も終わりに近づいていますが、下がってしまったモチベーションが上がったり、また落ちたりしながら、少しずつ上昇傾向にあります。 理屈ではわかっていても、どうしてもモチベーションを上げられず、 モチベー …

クラウドソーシング「稼げない理由」

クラウドソーシングでライティングを4月から始めました。 4月はわけもわからず書き、 5月は少しわかってきながらガムシャラに書き、順調に依頼数を伸ばしました。 4月中だったか、 「わー、初めて自分の人生 …



スポンサーリンク

管理人:mari(@Ruca_moon)
ライター、編集、企画、イラスト描き、タロットカード占い師、ムビラ演奏♪ 書いて描いて占って弾きます♪ 複数ブログ運営中☆
クラウドワークスID:wind888

もっと活動内容がわかるプロフィール

<script>