Lifework〜ライフワークで暮らす〜

好きなことを仕事にするためやってきた体験などを綴ります。私のライフワーク”伝えること”で、体験が少しでもお役にたてたらと思っています。

漫画家を目指す

漫画家になりたい(11)

投稿日:2017年4月9日

始めたばかりということもあってか、アシスタントの仕事はコンスタントにはなく、
仕事がなく、ぼんやり考える時間ばかりが増えました。

同級生たちは卒業後、社会に出て、がんばっていました。

これでいいのだろうか?

という不安がどんどん大きくなってきました。

私が就職をせずにアシスタントを始めたのは、
「漫画家になる」
という目標があったからです。

それを失った今、仕事もない、収入もない状態を続けていてもいいのだろうか。

周りから何かを言われたというより、自分が納得できませんでした。

実家にいたので、生活はなんとなっていましたが、
短大中退の時に「人生最大のわがまま」だと思ったこともあって、
これ以上のわがままは許されない気がしました。

この時期、すごくすごくいろいろなことを考えました。悩みました。

そして私は決意します。
「漫画家にならないのなら、就職しよう」


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-漫画家を目指す
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

漫画家になりたい(9)

私はこの世界で勝負できる人間ではない。 その衝撃的な気付きは真実でした。 真実だったので、打ち消そうとしても消すことはできませんでした。 周りは、プロの世界に入ってみたら厳しくて挫けた、 と思ったかも …

no image

漫画家になりたい(4)

学生でなくなったらどうなるんだろうと思っていましたが、 私はすぐにアルバイトを始めることを決意しました。 学校に通わないなら働こうと自然に思ったのです。 そして、 「漫画家を目指すんだ」 と気持ちを新 …

no image

漫画家になりたい(2)

漫画家を目指していた私でしたが、高校卒業後の進路を決める時期がやってきました。 進学校に通っていたわけではありませんでしたが、就職するというのはあまり考えられませんでした。 就職してしまったら、今のよ …

no image

漫画家になりたい(14)

失礼なことをしてしまった と、この電話で初めて気付きましたが、 就職の決意は揺るぎませんでした。 先生との電話の後、アシスタントの先輩から電話がありました。 「やめるんだって?」 不機嫌な口調だったと …

no image

漫画家になりたい(3)

それなりにテンションを上げて短大に入学しましたが、通い始めてすぐに、 「もうダメだ!」 と思ってしまいました。 それまでの学生生活はずっと、敷かれたレールの上を上手く歩んでいかなければ、と我慢していた …



スポンサーリンク