Lifework.com 〜ライフワークで暮らす〜

好きなことを仕事にするためやってきた体験などを綴ります。私のライフワーク”伝えること”で、体験が少しでもお役にたてたらと思っています。

再び失業

再び、失業する(4)

投稿日:2017年7月8日

前回、お金より大切なものは確実にあると書きましたが、
それをテーマに書いた物語があります。

ここで公開してます↓
http://moonvillage999.blog.fc2.com/blog-entry-83.html

お金より大切なもの
2017.06.30 *Edit

ある村に、農民がいました。

彼は親から継いだ畑を毎日耕していました。

雨の日も、風の日も、日差しが強い日も。

一生懸命、耕してもうまく実らない年もありました。

それでも、来る日も来る日も畑を耕していました。

ある日、彼が畑に行くと、実った作物が盗まれていました。

犯人はその村では有名な富豪の一家でした。彼らはパーティーの余興で、畑の作物を盗ってくるゲームをしたのです。

農民は富豪に、作物を返してほしいと頼みに行きました。

しかし富豪は、笑って相手にしてくれませんでした。作物代も払ってくれませんでした。

打ちひしがれて帰る農民を走って追いかけてくる者がいました。

「話を聞いていました。なにか力になれませんか」

彼は富豪の家で働いていた召使でした。農民と富豪の話を聞いていて、富豪に意見をしたため、クビになってしまったと言いました。

農民は、
「ならば荒れた畑を耕す手伝いをしてくれませんか。でも仕事代が払えないのです」
と言いました。

「お金はいりません。毎日、食べるものさえあれば」
と彼が言ったので、農民は畑仕事代として、作物を干して保管してあったものをあげることにしました。

農民と彼は荒らされた畑を耕しました。力を合わせたので、思ったよりも早く元の畑に戻すことができました。

そしてこれからも、一緒に畑を耕していくことにしました。農民には信じられる仕事仲間ができたのです。

あるとき、隣村と争いが起こり、取引が停止になってしまったため、村が食料不足になりました。

村民たちは農民の元を訪れ、作物を分けてほしいと言いました。

農民は作物を少しずつ村民たちに分けました。彼らは「ありがとう」「ありがとう」と口々に言い、畑を耕す手伝いをしました。

そこに富豪がやってきました。

「作物がほしい」
と言うので、農民は、
「畑仕事を手伝ってくれますか」
と聞きました。

富豪は、
「畑仕事なんてやれるものか。お金はある。作物を買う」
と言いました。

農民は首を横に振りました。
「お金はいりません」

お金は必要なものと交換するための単なる物質。

この世にはお金より大切なものがある。

忘れてはいけないことがある。


Copyright(C) MOON VILLAGE. All rights reserved.

企業サイトや人気サイトの運用実績多数!月額1,000円(税抜)~の高スペックレンタルサーバーヘテムル

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-再び失業
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

再び、失業する(2)

紙の本の良さを再確認したと前回書きましたが、 2010年に生まれていた物語がありまして、 最初は文字だけで書いたのですが、動画にしたいという気持ちがありました。 それを動画にして、しかも、 絵と音楽( …

no image

再び、失業する(3)

さて、このブログのテーマ、 「ライフワークで暮らす」 私のライフワークは「伝える」ことです。 書いたり描いたり演奏したり占ったりしながら「伝えています」が、十分な収入が得られているわけではありません。 …

no image

再び、失業する(1)

そして私は再び失業しました。 それが今年(2017年)の1月。 有給消化は残っていましたが、失業しました。 次にやることを模索しながら、失業しました。 やりたいことはガシガシやっていました。 「伝える …