自由に自分らしく生きていく

緊急入院を経てやっと自分らしく生きられるようになりました。体験からの学びをシェアすることが、少しでも生き苦しさから放たれ、自由に自分らしく生きていくことのお役にたてたら幸いです。☆寝たきりから回復中ライター・校閲、心理カウンセラー、ムビラ弾き♪

思うこと

怒りにとらわれそうになったら「自分を救う」ことに着目する

投稿日:2023年8月30日

「イライラするー」「ムカつく!」「許せない」「復讐したい」「見返してやる!」
などなど、怒りの感情にとらわれてしまうこと、ありますよね。

その状態は良くないので、切り替えることが大切です。

ということで、以前、切り替える方法をあげてみたのですが、
「いやいや、いざとなるとそんな簡単にはいかない」
と思うこともあり、今回はまた別の方法について書きます。

怒りにとらわれそうになったら、参考にしていただければ幸いです!



スポンサーリンク

怒りにとらわれるとは

ひどいことを言われたりされたりして、怒りがこみ上げることがあります。

この怒りとは、すなわち「イライラするー」「ムカつく!」「許せない」「復讐したい」「見返してやる!」などの感情です。

「イライラする」「ムカつく」感情が、すぐに切り替えられるなら良いのですが、頭から離れず考えているうち、「許せない」「復讐したい」「見返してやる!」などと考え始めると、怒りにとらわれている状態になります。

この状態は決して良い気持ちのものではないはずです。

切り替えができないのなら、それだけ自分にとってひどい出来事だったのでしょう。

簡単に気持ちを切り替えるなんてできない、許せない。

つらいでしょう、しかしひどいことをされたのならされた分だけ、そんなことをしてくるような相手にとらわれる必要はないという考え方もできます。

復讐して、自分が罪人になる必要も、見返すために時間や心を使う必要も全くありません。

ひどい相手を見返すために、なにかをするなんて時間の無駄。

あなたはあなたが心地よく楽しめることのために時間を使ってください。

許せないほどのひどいことをされた人のために、唯一の大切な人生の、1秒の1億分の1の時間すら使う必要はないのです。

目的から考えてみる

理屈ではわかるような気がするけど、どうしても許せないんだ、怒りが消えないんだという場合もあるでしょう。

その場合は、目的から考えてみることを試してみましょう。

つまり「復讐したい」「見返してやる!」の目的です。

「相手にわからせたい」「自分が感じたような痛みを与えたい」などでしょうか。

では「相手にわからせて」「痛みを与えて」どうなるのでしょうか? その先にある目的とは?

「この怒りを鎮めたい」「すっきりしたい」などではないですか?

そして「怒りを鎮めて」「すっきりする」ことがもたらすのは?

→自分が救われる

ではないでしょうか?

要するに、「復讐」「見返す」の目的は、「自分救済」なのではないでしょうか。

「復讐が果たせたら自分なんてどうなったっていい」という気持ちも、怒りにとらわれ、気持ちを晴らしたいと思うあまりに生じる想いかもしれません。

しかし本当に、そんな相手のために自分が破滅してもよいのでしょうか?

そんなふうに思ってしまうほどの苦しい状態から、自分が破滅する以外の方法で「自分を救ってあげられる」のは、自分だけです。

「自分救済」の目的を果たす方法を考える

怒りにとらわれ「復讐したい」「見返したい」ほどに思ってしまったとき、単純にそれらを行動に移すのではなく、それらが目指す目的を考えてみましょう。

つまり「自分救済」、自分の心を怒りから救ってあげること。

この際、とりあえず「怒りの内容」は置いておきましょう。何をされたかとか、相手がどれだけひどいかとかを考えなくて良いです。

着目するのは、「自分を救う」という点です。

まず、自分の心が怒りから救われたらどうなるのか?

→穏やかになる、心地よくなる、笑顔になる、幸せに過ごす

では、穏やかになる、心地よくなる、笑顔になる、幸せに過ごすためにはどうしたら良いのか?を考えます。

少なくとも、穏やかな状態でいるためには「復讐」「見返す」といった感情は排除したほうが良いと気づくでしょう。

そして、自分をそんな気持ちにさせる存在のことは考えないようにする、離れるようにするという選択肢が浮上してくるのではないでしょうか。

また、どうしても顔を合わせてしまう相手であるなら、「なんとかして離れる方法」の模索を始めるのでは。

怒りにとらわれ、復讐したり見返したりすることは、ひどいことをされて傷ついている自分をさらに追い詰めることです。

どうか、そんなつらい状況から自分を救ってあげてください。

「自分を救う」ためにはどうすれば良いか? を考えるようにしましょう。

コツは、目的であるはずの「自分を救う」に着目する。この際に怒りの内容については考えない。

怒りにとらわれず自分らしく心地よく

怒りにとらわれてしまうことって、あります。

そして、とらわれた状態で選ぶ行動はさらに自分を追い詰めることになりかねません。

怒りが大きければ大きいほど、切り替えることなんてできないと思うでしょう。

でも、ひどい目に遭ったうえに、さらに怒りに翻弄され、大切な人生が狂わされるなんて悲しい。

どうかその怒りから、心を救ってください。

「自分救済」に着目することが、その一歩目になるかもしれません。

 

 

オリジナル小説、Amazonにて販売中☆
よろしくお願いします!
未婚の母と、登校拒否の高校生男子と、自称「うまく生きてる」あたしの物語。

☆創作小説・短編 noteにて公開中

☆創作小説・中長編 エブリスタにて公開中

ライター・校閲、心理カウンセラー、ムビラ弾き♪
自分らしさにこだわってチームで発信していきたい☆
<こんなものにこだわって暮らしたい>
アナログの音、本、映画、パートナー、木、花、パソコン、美味しい食事、陽の光、猫、オシャレ、筋トレ、会話、書く、描く、言葉、知識、健康、仲間、友だち、温泉、笑い
複数ブログ運営中!更新報告はtwitterから!フォローお願いします!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-思うこと

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

今も未来も過去も「言葉」が決める

リハビリをしていると、よく「前向きですね」と言われます。 多くの場合、なかなか回復しないと諦めてしまうらしいのです。 私は「前向きでいよう」と思っているわけでもないし、みんな前向きでいるべきだと思って …

恋愛にも弱点克服にも活かせる!心理テスト「川を渡る女」

以前、書いた心理テストで価値観がわかる記事、これって、恋愛の相性や、自分の弱点克服にも活かせるのではないかと思ったので、そのことを書きます。 弱点克服っていうか、心がラクになるというほうが近いです。心 …

価値観がわかる心理テストで結果が逆転!?川を渡る女

何年も前に話題になった心理テストらしいのですが、私は昨年知って、人それぞれの解釈の違いに驚きました。 そしてさらに、別バージョンがあることを知り、自分の心理テスト結果も大逆転。人の心の複雑さについて考 …

メルカリ初体験!お金は天下のまわりものが体感できる時代

「なんでも買い取ってくれるから、おススメだよー」 知人からおススメされていた「エコリング」 ブランド品だけでしょ、と思っていたら、とんでもない。 本当に、なんでも、なんでも、それこそ使いかけ口紅ですら …

死んでしまうのは”弾み”のこともあるから、その一瞬を乗り越える

芸能界については、ほとんど触れることがない本ブログですが、飛び込んできたニュースにショックを受け、あくまでも個人的経験を交えながら思うことを綴ろうかと思います。 自殺について、死について。 スポンサー …



スポンサーリンク

未婚の母と、登校拒否の高校生男子と、自称「うまく生きてる」あたしの物語。
「そんな夜の、とっておき」

https://amzn.to/4aJxV8L

そんな夜の、とっておき

そんな夜の、とっておき

樫村茉莉
250円(03/02 20:27時点)
発売日: 2018/02/27
Amazonの情報を掲載しています

人気記事

管理人:mari(@Ruca_moon)
ライター、校閲、メンタル心理カウンセラー、ムビラ弾き♪ ライフワークは「伝えること」、チームで「自分らしさ」をテーマに発信したい☆
クラウドワークスID:wind888

もっと活動内容がわかるプロフィール



スポンサーリンク