自由に自分らしく生きていく

緊急入院を経てやっと自分らしく生きられるようになりました。体験からの学びをシェアすることが、少しでも生き苦しさから放たれ、自由に自分らしく生きていくことのお役にたてたら幸いです。☆寝たきりから回復中ライター・校閲、心理カウンセラー、ムビラ弾き♪

思うこと

「金の切れ目が縁の切れ目」の人間関係を広げることに意味はない

投稿日:

「金の切れ目が縁の切れ目」の意味は次の通り。

金がなくなったときが、人間関係の切れるときだということ。

故事ことわざ辞典より

 

「お金の関係だけでつながっている人間関係って、大切?」

っていうか、

「損得勘定でつながる人間関係を広げることに、必死に力を入れる意味ある?」

と思ったことについて綴ります。



スポンサーリンク

フォロワーを増やすことって大切かな

SNSをやっていると、

「フォロワーを短期間に、○○人に増やす方法!」

と力が入った発言を見かけることがあります。

 

数字でわかるフォロワー数は、目標にしやすいのかもしれません。

自分のフォロワー数が少ないから負け惜しみで言うわけではないですが、

「フォロワー数を増やすことって、そんなに大切?」

と思ってしまいます。

いつも記事の下に、

『フォローお願いします!』

と入れておいて、こんな発言も矛盾していますが^^;

「そんなに力を入れてやること?」

って思ってしまうのです。

 

ブログ読者の方はTwitter活用していないこともありますしね。
(私も長い間、登録しているだけでログインもしていませんでした)

 

最近ログインすることすらしていないインスタグラムにも登録していますが、

一晩で、フォロワー数がドカンと増えたことがあります。

その時、アップした写真が良かったのかもしれません。なにも狙ってなかったのですが。

「わ~、フォロワー数が増えてうれしい^▽^ インスタ、たのしいかも!」

と思ったのも束の間。

数日のうちに、増えたはずのフォロワー数は、潮を引くようにサーッと減っていきました。

フォローバックしなかったからでしょうか?

 

でも、それで一喜一憂するのもバカらしいと思いました。

いろいろな考え方があっていいと思いますが、私的には、フォロワー数など気にせず、

投稿しているうち、気付いたらフォロワー数が増えていた(減っていた)

程度の気にし方が合っています

「ネットで商売する脳」ではないのかもしれませんね。

別に、それで構わないです。

「金の切れ目が縁の切れ目」の人間関係は薄い

ネットではなくてリアルな人間関係でも、

「本当は嫌いなんだけど、取引相手だから仕方ない」

「上司だから仕方ない」

というような、仕事絡みだから”良い関係にしておかないと仕方ない”人間関係があります。

「仕方なく、好いている(慕っている)」ように振舞われているだけなのに、

「俺(私)って、人気者?」

と良い気持ちになって勘違い。

仕事の関係がなくなった途端、相手の態度が豹変。

親しい仲だと思っていたのに、一気に去っていってしまう。

 

仕事だから「仕方ない」人間関係って、あります。

「仕事」があって成り立っているだけ。

本音は「嫌い」か「無関心」。

これこそ、「金の切れ目が縁の切れ目」で、仕事がなくなったら、縁も切れます。

「裏切られたー!」

ではなくて、最初からそんな関係なんです。

 

もちろん、仕事で知り合った全員が「仕方なく好いているフリをしている」わけではないでしょう。

自分と相手の人間性、関係性によって変わってくるでしょうね。

仕事で知り合っても、プライベートでも親しくなれる場合もありますから。

困難な時に「何かできることある?」と言ってくれる人

言いたいのは、表向きだけの薄い人間関係の数に振り回される必要なんてないってこと。

例えば、どんなにたくさんフォロワーがいたとしても、何かに失敗した時、困難な状況になってしまった時、目を背けずに逃げないでいてくれる人がいますか?

薄い関係の人たちは、羽振りがいい時だけチヤホヤしてくれても、風向きが変わればそっぽを向いて去っていきます。

本当の味方は、つらい時こそ、近寄ってきてくれて、声をかけてくれます。

「大丈夫? 何かできることある?」

って。

 

本当の味方が、一人でもいてくれること、素敵ですよね。

薄い人間関係の数を増やすことにムキになるの、空しくないですか?

気合の入れ方、間違ってないですか?

 

私は、大切な人が大変な時ほど、力になれたらうれしいと思います。

同時に、落ち込んでいる時に、見放さず声をかけてくれる知人、友人には感謝の気持ちしかありません。

だから、くじけない。励ましてくれる、温かい声をかけてくれる人たちに対して、失礼になってしまうから。

 

あなたの”一生懸命”を応援します☆
複数ブログ運営中!更新報告はtwitterから!フォローお願いします!

↑今回の記事に対して矛盾(笑)



スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-思うこと

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

だから一生懸命!物事は思った通りにはいかないと思った話

「人生は思い描いたとおりになる」 「失敗するのは、イメージするチカラが足りないからだ」 と世間では言われることがあります。 確かに一理あるのかもしれませんが、そんな思った通り、予想した通りになるもので …

ズレを上手に活かしていこう!|ズレこそ個性、自分らしさ

いつもではないのですが、たまに人と話をしていて、 「そういうつもりじゃなかったのに」 相手のリアクションに違和感を覚えることがあります。 逆に自分のリアクションが、相手にうまく伝わらないことがあります …

生い立ちや過去に不幸があっても今後も不幸である理由にはなりません

「後日、書きます」 と言っておいて、忘れてしまうこともある私ですが、少し前に、Twitterでこんなこと呟いていたのを思い出し、書くことにします。 生い立ちや過去に不幸があっても、今これからの自分が不 …

無責任なアドバイスで自分を追い詰めてはいけない

かねがね、 「無責任な外野の偽善者ぶったアドバイスに振り回される必要はない」 と思っていたのですが、まさに「無責任な外野の偽善者ぶったアドバイス」に遭遇しました。 直接、遭遇したのではなく、某人生相談 …

もっと言葉を大切にしようよ、一度語った言葉は取り返しがつかないのだから

「え? そんなこと、言ったことあったっけ?」 「そんな前に言ったこと、まだ覚えてるんだ」 と思った経験はありませんか? 言葉って、生き物なんです。   例えば、友達が話していることが、自分が …



スポンサーリンク

未婚の母と、登校拒否の高校生男子と、自称「うまく生きてる」あたしの物語。
「そんな夜の、とっておき」

https://amzn.to/4aJxV8L

人気記事

管理人:mari(@Ruca_moon)
ライター、校閲、メンタル心理カウンセラー、ムビラ弾き♪ ライフワークは「伝えること」、チームで「自分らしさ」をテーマに発信したい☆
クラウドワークスID:wind888

もっと活動内容がわかるプロフィール



スポンサーリンク