自由に自分らしく生きていく

緊急入院を経てやっと自分らしく生きられるようになりました。体験からの学びをシェアすることが、少しでも生き苦しさから放たれ、自由に自分らしく生きていくことのお役にたてたら幸いです。☆寝たきりから回復中ライター・校閲、心理カウンセラー、ムビラ弾き♪

派遣社員

派遣社員になる(27)

投稿日:2017年7月7日

思うことはいろいろあれど、
契約終了になってしまうのは仕方がないので、
次を考えなくてはいけませんでした。

有給休暇がたっぷりあったので、それを消化しながら今後を考え過ごしていました。

同じく終了になるスタッフたちは、最後まで残ることなく、どんどん辞めていきました。
やはりプライドもありますよね。
私はそういうこと、割り切れちゃうのですが。

有給消化もあるので、これでラストという日、派遣リーダーから、「人がいない。今月いっぱい残れないか」と言われました。
意味不明なのですが、不要だから切られるはずが、実は必要?

仕事がイヤで辞めるわけではないし、協力するのは構わないけれど、
有給消化をウヤムヤにはしたくなかったので、その旨を伝えて、妥協案をいくつか出しました。
結果的に、有給消化分、契約を伸ばしてもらえました。

本当は休みに入るはずだった日の朝、起きて鏡を見ると、片目が真っ赤になってしました。
人生初の結膜炎。
頭では、仕事をあと数日続けることを負担とは思っていませんでしたが、実はもう無理だーという体からの訴えだったのでしょうか。

結膜炎の状態のまま、残りの数日は、心おきなくトップスピードで仕事をこなしました。
その後、どうするかということについて、私ははじめ、また続けて派遣仕事を探そうと思っていました。

でも自分のやりたいことをやりたい気持ちもありました。

具体的な方法が思いつかなかったので、どうしようかと思いながら、私は占い師でもあるので、カードをひいてみました。

「どうすればいいですか!」
休んでいるカードが出ました。
「えっ、でも休んでたら生活費が困る!」
と思ってひきなおしても同じカードでした。

でも、その結果になんとなく納得してしまったんです。

未来のことはわからないけれど、自分の今までのことはわかります。
そのとき出たカードは、現在、私は傷ついている、だから休養が必要というものでした。

なぜ傷ついているのかというと、「一生懸命やってきたから」。
た、確かに。

自分なりにひたむきに働いてきました。
問題も起こさず、なるべくスタッフ間でもトラブルを起こさないようにしてきました。
仕事内容も得意分野のはずでした。
それなのにカットされることになった……。
傷ついているといえば、確かにそうでした。

「じゃあ、いつまで休めばいいですか」
と聞いてみました。
「2月」と出ました。
2月いっぱいなのか、2月の途中までなのかわからないけれど、2月か……、

先のことはわからないので、とりあえず自分の占いを信じて、2月までは今まで時間がなくてできなかったことをどんどんやっていこうと思いました。



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-派遣社員
-, , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

派遣社員になる(8)

安い時給で交通費も高い遠い職場での仕事とはいえ、 フルタイムの仕事に就けて、 「がんばるぞー!」 と思ったのですが、 ”いや、そんなにがんばらなくてもいいよ” と言われているような感覚がありました。 …

ひどかった面接の思い出:金融系派遣社員(契約社員)

思い出してしまった、ひどかった派遣の面接のお話を書きます。 もしかして待遇は、派遣社員ではなくて、契約社員だったかもしれません。 そして、もっとひどい面接もあった気がしますが、とりあえずこの時のことは …

no image

派遣社員になる(23)

働きながら、次の仕事を探していましたが、決まらないまま、業務終了を迎えました。 仕事を探していると、自分が希望しているような業務をよく募集しているような派遣会社が目に付くようになります。 「この派遣会 …

no image

派遣社員になる(20)

仲良くしてもらっていた派遣スタッフにも相談もして、 2週間延期になった業務は、再度の電話で断ることができました。 前回の電話の時のように、「困るんですよね!」と言われることもありませんでした。 結局、 …

no image

派遣社員になる(17)

有給休暇も残っていましたが、 現金で払うので、休みは取らないでほしいと言われていました。 11月いっぱいで終わるとはいっても、全員が同時に業務終了ではなく、 グループごとに、順番に業務終了になる、 つ …



スポンサーリンク

未婚の母と、登校拒否の高校生男子と、自称「うまく生きてる」あたしの物語。
「そんな夜の、とっておき」

https://amzn.to/4aJxV8L

人気記事

管理人:mari(@Ruca_moon)
ライター、校閲、メンタル心理カウンセラー、ムビラ弾き♪ ライフワークは「伝えること」、チームで「自分らしさ」をテーマに発信したい☆
クラウドワークスID:wind888

もっと活動内容がわかるプロフィール



スポンサーリンク