自由に自分らしく生きていく

緊急入院を経てやっと自分らしく生きられるようになりました。体験からの学びをシェアすることが、少しでも生き苦しさから放たれ、自由に自分らしく生きていくことのお役にたてたら幸いです。☆寝たきりから回復中ライター・校閲、心理カウンセラー、ムビラ弾き♪

派遣社員

派遣社員になる(26)

投稿日:2017年7月7日

その派遣仕事は、私の派遣経験の中でも一番長く続きました。
結果的に2年半ちょっと。

その間、派遣会社の営業マンが2度変わりました。

変わった2人の営業マンは派遣会社を辞め、転職していったのです。
なんとなく、派遣会社自体が縮小されているのではないかと感じていました。

チーム内のメンバーに対して不満のあるスタッフは、営業マンにその不満を訴えていました。

3人目の営業マンに、「とりあえず仕事は年度末の3月まではありますよ」と面談のたびに言われていました。

”3月まではあっても、それで終了だろうなあ”
と思っていました。
仕事が少しずつ縮小されているのを感じていたからです。

終了がイヤというより、そろそろ潮時と思っていました。
仕事内容に不満はありませんでしたが、チーム内の雰囲気も悪くて、精神的に疲れていました。

私は元々、派遣仕事がやりたかったことというわけではなかったので、
この業務が終わったら、その時こそ、自分でなにかできればいいなと考えていました。
フルタイムで働いて、疲れて、自分のやりたいことができないという日々をずっと続けている虚しさも感じていました。

ところが、3月まであると思っていた仕事が、「12月で契約終了」と告げられました。
しかも全員終了というのではなく、選ばれて切られたのです。

「私、なにか悪いことした??」

予定していたより早く仕事が終わることになり、しかも選ばれて契約カットされるスタッフの一員に入れられたことは、とてもショックで混乱しました。



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-派遣社員
-, , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

ひどかった面接の思い出:金融系派遣社員(契約社員)

思い出してしまった、ひどかった派遣の面接のお話を書きます。 もしかして待遇は、派遣社員ではなくて、契約社員だったかもしれません。 そして、もっとひどい面接もあった気がしますが、とりあえずこの時のことは …

no image

派遣社員になる(21)

この業務に就いていたのは12月の1か月間だけだったので、仕事をしながら次の仕事を探していました。 いくつか応募して、面談にも行きました。 平日の日中は行けないので、土日か夜間に面談をしてもらえるように …

no image

派遣社員になる(15)

なぜ、ほかのスタッフにはあった異動の話が、私にはなかったのか。 私はほぼフルタイムで働いていたため、SVさんから、いろいろな業務を教えてもらっていたんですね。 同じ時給で、なぜ私がこんないろいろな業務 …

no image

派遣社員になる(24)

そのデータ入力の業務は3か月の業務でした。 クレジットカードの新規登録者の入力で、 とにかく秒単位で、スピーディーに正確に入力しなくてはいけない仕事でした。 ていねいに確認しながら入力したいというスタ …

no image

派遣社員になる(19)

業務終了が予定より一日早くなった翌日、ほかの派遣会社の面談に行きました。 働きながら、応募していた案件があったのです。 話を聞くと、私が応募した案件はこれから審査があり、業務開始も先だけれど、来週から …



スポンサーリンク

未婚の母と、登校拒否の高校生男子と、自称「うまく生きてる」あたしの物語。
「そんな夜の、とっておき」

https://amzn.to/4aJxV8L

そんな夜の、とっておき

そんな夜の、とっておき

樫村茉莉
250円(03/02 20:27時点)
発売日: 2018/02/27
Amazonの情報を掲載しています

人気記事

管理人:mari(@Ruca_moon)
ライター、校閲、メンタル心理カウンセラー、ムビラ弾き♪ ライフワークは「伝えること」、チームで「自分らしさ」をテーマに発信したい☆
クラウドワークスID:wind888

もっと活動内容がわかるプロフィール



スポンサーリンク