自由に自分らしく生きていく

ライター、心理カウンセラー・タロット占い、ムビラ弾き♪自由に自分らしく輝きながら生きていく☆ライフワークの”伝えること”が、少しでも「生きること」「生きていくこと」のお役にたてたら幸いです。

派遣社員 日々

ひどかった面接の思い出:金融系派遣社員(契約社員)

投稿日:

思い出してしまった、ひどかった派遣の面接のお話を書きます。

もしかして待遇は、派遣社員ではなくて、契約社員だったかもしれません。

そして、もっとひどい面接もあった気がしますが、とりあえずこの時のことは、思い出すと笑えてきたので、書いてみます。



スポンサーリンク

短い派遣の契約が切れるので、次を探していた

4年ほど前、確か、就業していた派遣仕事が2~3ヶ月間の契約だったので、次の仕事を探していました。

一緒に働いていた派遣の同僚は、派遣慣れしている人で、

「大丈夫、次は簡単に見つかるよ」

と言っていましたが、私にはそんな簡単には思えず、マメに探していたところ、良さそうな案件を発見。

応募するためには、まず派遣会社に登録しに行かなくてはならず、そこの派遣会社は土曜日でも受け付けてくれていたので、登録&スキルテストを受けに行きました。

登録時のスタッフはとっても感じが良かった

登録しに行った時に対応してくれたスタッフはとても感じが良くて、

「書類審査を通ると、実際にお仕事をする事務所まで、二次面接を受けに行っていただくことになります。受けに行っていただくことになるとしても、現在お仕事中でしたら、平日の日中ではないほうがいいですね」

と、就業中の仕事に支障がないようにと気遣いも。

 

”競争率激しそうだし、たぶん、二次面接まで行けないだろうな~”

期待していなかったのですが、翌営業日の仕事中に、連絡が来ました。

「明日にでも、二次面接に行って欲しい」

と。

え? 二次面接はうれしいですけど、明日は仕事なんですけど……、話が違う……。

仕事中だったので、またかけ直すことにして、電話を切りました。

 

派遣慣れしている同僚に話すと、

「やったじゃない! すぐ来て欲しいなんて、それは脈があるってことだよ。面接の場所とか、電話じゃ聞き取りにくいと思うから、メールで送ってくださいって頼むといいよ」

とのアドバイス。

仕事が終わってから、電話をかけ直す

仕事が終わってから、できるだけ静かな場所を探して電話をかけ直したところ、登録時とは違うスタッフに、

「とにかく早めに面接に来てください」

と言われたので、

「でも、今、就業中なんです。休みをとるか、遅刻するかにしないと平日の日中に面接はいけないんですが」

と返したのですが、その時のスタッフは、上から目線で感じが悪かった。

スタッフ「早めに面接しないと、ほかの人に決まってしまうかもしれませんよ」

私「でも、面接に行ったとしても、採用されるとは限らないんですよね?」

スタッフ「その通りです」

……おい。”(-“”-)”

 

派遣は時給で働いています。

遅刻か休みを取る分、給料は少なくなる。

面接の場所を口頭で言ってきたので、

「すみません、メールで送っていただけませんか?」

と頼むものの、

「そういったことは、できません」

……はい?”(-“”-)”

めっちゃ、感じ悪いんですけど!!( `ー´)ノ

そして、面接に行く

派遣慣れしている同僚に報告すると、

「え? メール対応もしてくれないの? ま、まあ、そこまで早く来て欲しいってことは、急いでるんじゃない? きっと、採用してくれるよ」

ということで、午前休を取り、いそいそと面接へ。

某金融系の会社でした。

 

部屋に通されて待っていたところ、

2人ずつ組んだおじさま含め男性陣が3組ほどが入れ替わり立ち代わり部屋に入ってきて、その方たちを相手に面接をしました。

私は同じような話を繰り返し、話すことに。

 

何人目かのおじさまが、応募したのとは全然違う内容の仕事の話をしていたのですが、

思うに、急募していたのは、その仕事を受けてくれる人だったのではないかと思いました。

私が希望していた仕事は、別に急ぎではなかったのではないかと。

なんだかんだ、面接は終わりました。

そして結果は!

採用だったら翌日に電話が入る、不採用の場合は特に連絡はしないということでした。

派遣慣れしている同僚は、

「大丈夫だよ。わざわざ呼び出して面接されたんだから。採用されるよ」

と言ってくれましたが、

――採用の電話はありませんでした。つまり、不採用。

 

そのことを同僚に話すと、

「嘘! 交通費も出なかったんでしょ!? ひどい!」

と憤慨していました。

私は怒るというより、「そんなもんだよ」と思いました。「縁がない会社だったんだ」と。

派遣だから、軽く見られている。

面接に行くために、数千円時給が無駄になっただなんて、そんなちっちゃいこと気づきもしなかった、という感じでしょうか。

そんな会社で働かなくて正解。

実際、世の中には、もっとひどい面接もあるのでしょうが。

 

その後、派遣の契約が切れてから奔走し、数日後に別の派遣会社で即日就業の仕事を始めました。

派遣はトータルで5年くらいしかやっていないけれど、いろいろなことがあったな~。

悪いことばかりでもなかったけれど……。

 

もしも、派遣で(派遣じゃなくても)ひどい目に遭っている人が、このブログを読んでくれているとしたら、

がんばってください、でもがんばりすぎないでください!

なにより心を大切に、と言葉をかけたいです。

 

そして、このブログで言いたかったのは、
「ひどい目に遭いましたよ……、くよくよ……」
ではなくて、
「こんなことも良くあることで、気にせずに笑い話にしちゃいましょ!」
です!^^

強くならねば!

 

更新報告はtwitterから!フォローお願いします!



スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-派遣社員, 日々

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

話を聞いて欲しい人向けのサービスを始めた理由

実は、「ココナラ」で、こんな出品を始めました。 話し相手になるといっても、トークルームでのやり取りというのは、チャットとも違い、文字だけのやり取りになるのですが。 トークルームにて2日間、話し相手にな …

no image

派遣社員になる(27)

思うことはいろいろあれど、 契約終了になってしまうのは仕方がないので、 次を考えなくてはいけませんでした。 有給休暇がたっぷりあったので、それを消化しながら今後を考え過ごしていました。 同じく終了にな …

頸椎炎と猫背矯正!デスクワークが多い人におすすめグッズ

以前、パソコンに向き合う時間が増えて、体にしびれが発生、頸椎炎になってしまったという記事を書きました。 しびれの原因は首のゆがみ?現代病でもある頸椎炎を治す方法パソコンをやるようになってから、肩こり、 …

no image

派遣社員になる(13)

派遣先のクライアントが翌年度の業務を落札できなかったということは、 落札した別の会社があったということです。 有給消化をしながら、職探しをしていたら、 業務を落札した会社が派遣会社を通して、大量募集を …

サポートセンター(コールセンター)に問い合わせて、問題が解決しない理由

困ったことや、わからないことがあるからサポートセンター(コールセンター)に問い合わせをしたのに、問題がスムーズに解決しないことがあります。 今回は、そんな4つの体験と、問題が解決しない理由について綴り …



スポンサーリンク

管理人:mari(@Ruca_moon)
メンタル心理カウンセラー、ライター、タロット占い、ムビラ弾き♪ ライフワークは「伝えること」
クラウドワークスID:wind888

もっと活動内容がわかるプロフィール

◎WEB占い
「ココナラ」出店中☆
お話聞きます&タロット占いいたします 自由に自分らしく輝くお手伝いをします☆



スポンサーリンク