自由に自分らしく生きていく

緊急入院を経てやっと自分らしく生きられるようになりました。体験からの学びをシェアすることが、少しでも生き苦しさから放たれ、自由に自分らしく生きていくことのお役にたてたら幸いです。☆寝たきりから回復中ライター・校閲、心理カウンセラー、ムビラ弾き♪

クラウドソーシング

クラウドソーシングを始める(3)

投稿日:2017年7月14日

ちなみにクラウドソーシングサイトでは「ココナラ」にも登録しています。
何もお仕事していませんが。
明日からTVCMが始まるそうです。
少し依頼があったりするかしら。。

クラウドソーシングを始めて、あらためて思ったのは、
「やってきたことはすべてつながっているんだなあ」
ということ。

今までやってきた仕事、もちろん自分なりに一生懸命取り組んできました。
「会社勤め、なんか違う気がする、、」
と思いながらも、学ぶこともたくさんありながらやってきました。

今回、クラウドソーシングを始めて、今まで培ってきたことがすごく役立っているんです。
技術面だけではなくて、精神面で。

クライアントさんでもいろいろな方がいるわけで、
「一体、何をやれと言われているのだろうか、、、」
と悩んでしまうこともあります。

でも、
「できません」
と言ってしまったらそこで終わりです。

なので、自分なりに必死に考えるわけです。
最初は何を質問していいのやらわからないことを、
質問の内容まではまとめられるくらいまで考えるわけです。
「××と〇〇を、◇◇を参考にしながら入力すればいいのでしょうか?」
など。

これって、会社勤めをしている時、研修を受けてもチンプンカンプンで、
「えーと、つまり何をやればいいのだろう??」
何を質問したらいいのかわからないくらいのことも多々あったことを思い出させます。

そんな時に即、
「全然わかりません」
と言うのではなくて、必死に考える、考える、考えて、考えて、
「つまり▽▽という解釈でいいですか?」
と質問すると、初めて、
「そうです」
OR
「いえ、そういうことではなくて、◆◆をやってください」
と返ってきて、やっと、
「はー、なるほど、そういうこと!」
やっと納得っていうことを何度か経験してきたんですね。

しかもフリーランスのお仕事は、
「わかりません、できません」
って言っちゃったら、そこで終わりな気がします。

もしかしたらそれほど難しくはない、せっかくのお仕事のチャンスを逃してしまうかもしれません
自分の力量次第なところが面白さでもあるのだと思いますが、怖さでもあります。

考えていたら、夜中に怖くなってしまい、自営業の友達に、
「自分だけで仕事してるって怖いね」
ってメールをしたら、
「そうだよ。夜も眠れないよ。でも慣れるから大丈夫」
って返ってきて、
な、なるほど、慣れるのか!
と思いました。

手がしびれるくらいキーを打ち続け、書き続けています。
背中も腰も痛いです。

さまざまなクライアントさんとのお取引で、学ぶことがたくさんな日々です。



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-クラウドソーシング
-, , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

クラウドソーシング「プラスしかない」

どうしても下がってしまったモチベーションを上げきれずにいました。 クラウドソーシングを始めてガムシャラにやってきたのに報酬に反映されていず「自分の限界を見た」ような気持ちになってしまったこと、 悪質ク …

「脱!1円ライター!月収20万円を突破する方法 わたしはなぜライター歴4か月で月収20万円稼げたのか?」セミナーに参加しました!

た、タイトル長い……。 「脱!1円ライター!月収20万円を突破する方法 わたしはなぜライター歴4か月で月収20万円稼げたのか?」セミナーに参加してきました。 先日、ここでもご紹介した「頑張ってるのに稼 …

クラウドソーシングを始める(2)

クラウドソーシングを知り、始めたのですが、 これこそ私がやりたいことだ!と目覚めたわけではありません。 ただやる価値がある、これをガムシャラにやれば、何か得られる、気づける、と思ったのです。 クラウド …

クラウドソーシング「ジャンプしろ!」

先日、クラウドソーシングを始めたものの、あまりにも稼げていない理由について書きました。 しかしその後、まだ認識が誤っていたことに気づきました。 現在、何件か継続させていただいている案件があり(といって …

クラウドソーシングでも経験を活かした対応をする

クラウドソーシングを始めて4か月目、 7月に入ってからしばらくして感じたことは、 「こんなに仕事しているのに、この報酬はないだろー!」 ということ。 「能力が低いからだろ!」 と突っ込まれてしまうかも …



スポンサーリンク

未婚の母と、登校拒否の高校生男子と、自称「うまく生きてる」あたしの物語。
「そんな夜の、とっておき」

https://amzn.to/4aJxV8L

そんな夜の、とっておき

そんな夜の、とっておき

樫村茉莉
250円(03/02 20:27時点)
発売日: 2018/02/27
Amazonの情報を掲載しています

人気記事

管理人:mari(@Ruca_moon)
ライター、校閲、メンタル心理カウンセラー、ムビラ弾き♪ ライフワークは「伝えること」、チームで「自分らしさ」をテーマに発信したい☆
クラウドワークスID:wind888

もっと活動内容がわかるプロフィール



スポンサーリンク