Lifework〜ライフワークで暮らす〜

ライター、タロット占い師、ムビラ弾き♪私のライフワーク”伝えること”が、少しでも「生きること」「生きていくこと」のお役にたてたら幸いです。

日々 思うこと

別人願望?見栄を張って作り話をするのは共感できる?

投稿日:2019年1月7日

本当の自分を偽って、別人のようにふるまう気持ち、わかりますか?

これは、お世話になっている美容師さんから聞いたお話。実話です。

共感を呼ぶ話なのでしょうか?

私は、少しならわかるけど「そこまで?」って思ってしまったのですが。



スポンサーリンク

常連客の気品ある年配の女性

頻繁にお店を訪れる、ある年配の女性がいたそうです。

上品な雰囲気で、カットするときだけではなく、「シャンプー」や「髪の毛のセット」だけでも来店するということで、お金持ちの奥様というムード。

本人の話によれば、結婚をしていて、息子さんがいるということ。

よく毛糸の手編みのような服を着ていて、美容師さんが誉めると、女性は「編み物の先生をしていて、自宅で教えている」と。

言われてみれば、そういう雰囲気の女性だったので、疑うこともしなかったそうです。

ある日、久しぶりに来店

よく店に来ていた女性でしたが「最近来ないな」と思っていたら、ある日、久しぶりにお店に来たそうです。

「久しぶりですね! どうされていたんですか?」

と聞くと、少し遠くに引っ越したという。

「だから、しょっちゅうは来れなくなってしまったの」

などと話をしつつ、いつものような会話をして、帰っていったそうです。

 

ところが、ちょうどお店にいたほかのお客さんが、美容師さんに声を掛けました。

「あなた、あの人の知り合いなの!? 知り合いだったら、伝えて欲しいことがあるんだけど!」

そのお客さんは、女性の近所に住んでいた人だったそうです。

女性は近所付き合いをしない人だったので、その人の顔を見ても気づかなかったのだろうと。

お客さん「あなた、あの人から、どういう話を聞いてるの?」

美容師さん「旦那様がいて、息子さんがいて、編み物の先生をやってらっしゃったんですよね。引っ越しされたそうですけど」

お客さん「全然、違うわよ!」

そして、美容師さんはお客さんから、女性の本当の姿を知らされることになります……。

知らされた女性の本当の姿

話によると、女性はずっと一人暮らし。

元々はお金持ちの父親と暮らしていて、父親亡き後は、一人で暮らしていたとのこと。

結婚もしていず、子供もいない。

編み物の先生をやっていたというのも嘘。

近所付き合いをまったくしない人だったけれど、ある日、突然、いなくなった。

どうやら老人ホームに入ったらしい。

誰も住まなくなった家が、そのまま残されている。

人が住まなくなった家は、どんどん廃屋のようになっていく。

「売るとか貸すとか、手入れする人を頼むとか、どうにかして欲しい」と、近所でも噂になっている。

 

お客さん「あなた、知り合いなら、家をどうにかしてって、話してよ!」

美容師さん「……私が、ですか? それはちょっと……」

考えてみると、思い当たることがあった

意外な女性の真実の姿を知らされて驚いた美容師さん。

しかし考えてみると、思い当たることがあったそうです。

 

例えば、あるとき、店に電話がかかってきた。

その女性からで、

「私、入院しちゃったの」

と言う。

美容師さんは優しい人なので、

「え! 大丈夫ですか? どこの病院ですか? お見舞いに行きますよ」

病院名を聞き、お見舞いに。

 

女性は、病院の個室に入院していたそうです。

そのときの病室の雰囲気、思い出してみると、殺風景だった。

お見舞いの花も、何もなかった。

旦那さんや息子さんが出入りしていたり、編み物の生徒さんがお見舞いに来ていたりする気配もまるでなかった。

 

美容師さんから話を聞いて、私は言いました。

「病院にも嘘ついていて、誰もお見舞いに来てくれないことを不審がられて、お見舞いに来てくれそうな人に連絡をしたんじゃないですか?」

 

その後、美容師さんは女性が入ったという老人ホームを探し、訪ねて行ったそうです。

迎えてくれた女性は、ニコニコしながら出てきて、

「ここの人たち、みんな優しいの! すごくいいところよ!」

と言ったのだそう。悪びれる様子も、気まずそうな様子も何もなく。
(美容師さんは、女性を問い詰めることはしなかったと話していたかと思います)

「わかる」という人が多く、意外

私「虚言癖? なんでそんな嘘をついたんでしょう?」

美容師さん「自分の本当の姿、知られたくなかったのかな」

私「結婚していなくて、一人暮らしだって、なにも恥ずかしいことじゃないのに」

美容師さん「そうだよね」

 

美容師さんと私は、上記のような会話をしたのですが、この話を男女2,3人にしてみたところ、全員が、

「その女性の気持ち、すごくわかる!」

と言うのです。

えええええ? そうなんですか?

これは、多くの人に共感されるお話?

 

いえ、知られたくないこと、「言わない」のはアリだと思います。

誰にでも本当のことを話す必要もないですし。身を守るためにも、親しくもない、言う必要もない人に、自分の状況を詳しく話す必要もないでしょう。

 

でも、ある程度親しい人に、まったくの作り話をして、別人になりきっちゃうって、どうなんだろう?

ネットの世界だとありそうだけど、ネットではないですよ、リアルですよ。

少し「見栄を張る」ことはあるのかなと思いますが、この話は、別人になってるじゃないですか。架空の旦那様や息子さん、生徒さんも登場して。

 

うぅぅぅーーん、別人願望? 見栄を張りたいだけのこと?

大きな被害に遭った人がいるわけではないようなので、問題ないのかもしれませんが。

人の心は複雑ですね……。

100%理解できないわけではないけれど、「すごく共感できる派」が多かったので意外でした。

 

あなたの”一生懸命”を応援します☆
書いて描いて弾いて占います。
複数ブログ運営中!更新報告はtwitterから!フォローお願いします!



スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-日々, 思うこと

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

死は肉体がなくなっただけ、魂は在り続けるということ

2018年3月12日のtweetです。 亡くなった人を想うとき、泣いたり悲しんだりしないでって。 日本では死を“けがれ”ととらえることもあるけれど、肉体がなくなっただけ、特別視しないで欲しいって。魂は …

ノートパソコンに外付けキーボードで肩こりは解消されるか?

パソコンを使い始めてから、ずっとノートパソコン一筋だ。 会社などではデスクトップを使ったこともあるけれど、プライベートパソコンはずっとノートパソコン。 理由は場所をとらないこと。持ち運びもできること。 …

「傷つくほうが悪い」は違う、でも心を強くしていかないとね

先日、会話の中に、 「そんなことをいつまでも気にするほうがおかしい」 「いや、傷つくほうが悪いっていうのは違うんだ」 というやり取りが出てきて、うんうん、確かにと思いました。 そしてなんだか、そういう …

話を聞いて欲しい人向けのサービスを始めた理由

実は、「ココナラ」で、こんな出品を始めました。 話し相手になるといっても、トークルームでのやり取りというのは、チャットとも違い、文字だけのやり取りになるのですが。 トークルームにて2日間、話し相手にな …

歯が痛すぎて「もう限界かも」と思った話

このお気楽なイラストがテーマと合っていないのはわかっているさ   先日、歯ぎしりからくる歯痛、頭痛がするというブログを書きました。 頭痛の意外な原因は「歯ぎしり」かも!就寝時にはマウスピース …



スポンサーリンク

管理人:mari(@Ruca_moon)
ライター、編集、企画、イラスト描き、タロットカード占い師、ムビラ演奏♪ 書いて描いて占って弾きます♪ 複数ブログ運営中☆
クラウドワークスID:wind888

もっと活動内容がわかるプロフィール

◎WEB占い
「ココナラ」出店中☆
お悩み相談&タロットカード占いいたします 心を軽くして、より良い方向へ向かえるお手伝いをします☆



スポンサーリンク