Lifework〜ライフワークで暮らす〜

ライター、タロット占い師、ムビラ弾き♪私のライフワーク”伝えること”が、少しでも「生きること」「生きていくこと」のお役にたてたら幸いです。

ライフワーク 思うこと

死は肉体がなくなっただけ、魂は在り続けるということ

投稿日:

2018年3月12日のtweetです。

 

これ、書き込むとき迷いました。

「なに言ってるの?」って怪しく思われそうな気がして。

でも「とにかく伝えてー!」って言われている気がして、「わかりましたよ!」って思い、書き込みました。

facebookにも同じような書き込みをしたら、即反応があって「わ、不審者と思われなかった」驚きと安堵。

 

今回は、このtweetをした背景と、今日思ったことを合わせて綴ります。興味ありましたら、読んでみてください<(_ _)>



スポンサーリンク

tweetをした背景

このtweetをする前、ネットでなにかを調べていました。なにを調べていたのか忘れてしまったのですが。

リンクをたどって、たどって、たどっていった先に、ある対談がありました。

目を通しているとその中に「死を穢れ(けがれ)ということもあるけれど」というような言葉が出てきたんですね。

 

穢れとは

穢れ(けがれ)とは、忌まわしく思われる不浄な状態。死・疫病・月経などによって生じ、共同体に異常をもたらすと信じられ避けられる。

wikipediaより

 

「穢れ(けがれ)……」

と脳が認識した途端、うわ~~~っと、こみ上げてくる感情があったんです。

自分の内面からこみ上げてきたような感じなのですが、頭の中に言葉が飛び込んできて。

その言葉が、tweetにした言葉です。

亡くなった人を想うとき、泣いたり悲しんだりしないでって。
日本では死を“けがれ”ととらえることもあるけれど、肉体がなくなっただけ、特別視しないで欲しいって。魂は在り続けるのだからって。

「伝えてほしい!」って言われている気がして、でも、「えー! こんなこと発言したら、おかしい人だと思われちゃうよ!」と思いました。

だけど、「とにかく伝えて」「伝えて」「伝えて」と言われている気がして(なにに?って言われそうですが、私にもわかりません)、あまりにも急かされるので、

「わかりましたよ、伝えます」

とSNSに書き込みました。

確か、言葉が飛び込んできたとき、ぶわ~っと涙が出てきたような記憶があります。

「なんで私、泣いているんだろう」と思ったけれど、きっと「泣いたり悲しまれたり」することが、つらいのかなって。(だからといって何故、私が泣くのかということは置いといて)

一周忌

実は本日、父親の一周忌でした。

去年の納骨の日は、すごく暖かくてピカピカのいいお天気でした。

「いい天気でよかったな」

父親が笑いながら言っているような気がしました。

 

そして本日。

4月の陽気のようないいお天気でした。

昨日、天気予報をチェックしながら、「また、すごくいいお天気だったりして」と思ったら、「明日は4月並みのいいお天気です」と流れてきて、「うわっ、すごい!」と驚きました。

そして、「お父さん、ありがとう」と思ったら、涙が出てきました。

さらに「ありがとう」はいいけれど、「ごめんね」はいらないのかなと感じました。

できなかったことを謝るよりも、やってもらったことに対して感謝するほうがいい。

できなかったことを謝るのはエゴなのです。

だって、相手が「してもらいたかった」のかわからないのに、「してあげられなくて」なんて考えるのは自分本位だから。

お堂でお経をあげていただいているとき、父親、いた気がします。

なんだか、ふっと空気がやわらいだから。

一緒に、中学生から高校生のとき、かわいがっていた猫もいた気がします。

目には見えなくても、見守ってくれている気がして、うれしかった。心強かったです。

霊感とかいう話ではなくて

本当は、こういった話、あまりしたくないのです。

占い師をやっていることもあり、怪しさいっぱいの人に思われそうで。

「霊感あるんですか?」

と言われそうで。

霊感、ないです。なにも視えないです。占い師的には霊感ありますって言っちゃったほうが有利なのかもしれませんが、霊感ないです。

でも、今回書いたことは大切なことの気がして、伝えたほうがいいと判断しました。

 

亡くなった人を想うとき、悲しんだり泣いたりせず、想うのであれば楽しかった思い出、笑顔を想うほうがいいのではないでしょうか。

亡くなったからといって特別視せず、魂は在り続けている、見守ってくれていると思ったほうがいいのではないでしょうか。

 

霊感はないけれど、この世には目に見えない存在がある、それは確信しています。

 

流れを変える、意識を変える☆
書いて描いて弾いて占います。
複数ブログ運営中!更新報告はtwitterから!フォローお願いします!



スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-ライフワーク, 思うこと

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

「経験」は最高の教科書である

最近はクラウドソーシングをしながら四苦八苦していますが、 なんだかんだ言っても、絶対的な「正解」はないし、それぞれの状況、それぞれの立場でやるべきことは違うのだと思います。 そして、自分にとって何が正 …

もっと言葉を大切にしようよ、一度語った言葉は取り返しがつかないのだから

「え? そんなこと、言ったことあったっけ?」 「そんな前に言ったこと、まだ覚えてるんだ」 と思った経験はありませんか? 言葉って、生き物なんです。   例えば、友達が話していることが、自分が …

おもしろいものも「おもしろい」と認めてくれる人がいなければ世に出ない

少し前に、ネット上で、ある試みに参加したんです。 ひとつの問題について話し合い、意見をまとめる。たまには変わったことをしてみたいと思って。 1チーム3名。 内容についてはあまり詳しくは書けないのですが …

ネットワークビジネスに不信感を抱いてしまう理由

ネットワークビジネスをやっている知り合いがいます。 勧誘されたこともあります。 でも、ネットワークビジネスをやりたいと思ったことはありません。 むしろ不信感を持っています。 今回は、ネットワークビジネ …

「私(わたし)」を多く使うのは自己顕示欲が強い証拠?

会話の中で「私」という言葉を多く使っていたことがあったらしい。 例えば、 「私は、××と思う」 というふうに。 「”私”って言葉を使うの止めなさい!」 注意を受けて、初めて気づいた。え? そんなに「私 …



スポンサーリンク

管理人:mari(@Ruca_moon)
ライター、編集、企画、イラスト描き、タロットカード占い師、ムビラ演奏♪ 書いて描いて占って弾きます♪ 複数ブログ運営中☆
クラウドワークスID:wind888

もっと活動内容がわかるプロフィール

◎WEB占い
「ココナラ」出店中☆
お悩み相談&タロットカード占いいたします 心を軽くして、より良い方向へ向かえるお手伝いをします☆



スポンサーリンク