自由に自分らしく生きていく

緊急入院を経てやっと自分らしく生きられるようになりました。体験からの学びをシェアすることが、少しでも生き苦しさから放たれ、自由に自分らしく生きていくことのお役にたてたら幸いです。☆寝たきりから回復中ライター・校閲、心理カウンセラー、ムビラ弾き♪

日々 思うこと

大恐慌が危惧される今、備えておけること

投稿日:2022年10月10日

世間では、今後「大恐慌がやってくる」などとささやかれています。

「怖い!」と、おびえているだけではなく、備えていけることがあると思うので綴ろうと思います。

私は占い師でもあるので、カードからのメッセージもあわせてお伝えしますね。



スポンサーリンク

タロットカードで見る状況とは

社会派占い師ではないのですが、昨年(2021年)緊急事態宣言が出たときにカードを展開しました。

そのときのブログはコチラ↓

 

緊急事態宣言が出された今、カードからのメッセージをお伝えします

1年以上が経ち、あらためてカードを展開したので、その結果をお伝えします。

~★~★~★~

さまざまなモノが崩壊し茫然自失だったが、現在は自信を持って行動している。(助成金などを受けて、ある意味、ゆとりを持って動いているイメージ?)

今は全体的な流れの中で動いているが、この先は個人戦になっていく。個人戦でも挫けず、無我夢中で努力していく。

その努力が的外れというより、状況が良くない。世界的な良くない状況(不況?)の影響を否応もなく受けてしまう。

この先、ゴタゴタの結果、安定するのではなく不安定になる。頑張ったのに報われない、不公平だと思うような傾向に。

対策として、自暴自棄にならないのはもちろんのこと、今までやってきたことが無意味だと投げ出さないこと。

そもそも自分が目指してきたのはなんなのか、今の最優先はなんなのか、不安定なときだからこそ、足元をしっかり見ること。
自分が何を大切にして生きてきたのかを考えることが、これから何を目指していくのかのヒントになるはず。

~★~★~★~

上に挙げた1年前のメッセージも引き続き心がけることかと思います。以下、抜粋。↓

☆「個人」ではなく、「みんなで」の精神が大切。

一人勝ちはNG。「みんなで」回していく。困っている人を一人にしない。助け合う、支え合う。

弱肉強食ではなく、適者生存。

☆心が豊かになる(させる)ことが大切。希望を持てて心が上がっていくことが主流。

傷付いたり沈んでいたりするからこそ、心を大切にすること。

☆お金の勉強をすること。

備えておくこと

ここからは占いではなく、備えておいたほうが良いと思うことです。

情報の取捨選択

情報が飛び交う日々になっています。

どの情報を信じたら良いのか、しっかり考えなければなりません。

「おいしい話には落とし穴がある」

不況になると詐欺まがいの情報も多くなるでしょう。くれぐれも騙されませんように!

大恐慌に備えた片付けをする

退院後に一念発起して片付けを始め、そのことをnoteに綴っています。

最新はコチラ↓

 

身の回りを心地良く整えることは大切です。身軽になることは、この時代にポイントとなることです。

でも、今後不況になり、モノを買うのが大変になるかもと考えると、使えるものまで処分するのはどうかと思います。

私自身、実際、リハビリをするようになって、「この服、取っておいてよかった~」と思ったこともあります。

散らかったままはNGですけど、適量を図りながら片付けをするようにしましょう。

健康であること

言うまでもないことかもしれないですが、とにかく心身ともに健康であることが何より大切です。
(リハビリ中のお前が言うな、かもしれませんが(笑)、緊急入院したからこそ、しみじみ健康のすばらしさを感じています。健康、心がけていたのですがね、、)

心が健康であれば、誤った選択をすることもありません。
健康であることで、踏ん張りもきくでしょう。

健康であるために心がけることを挙げます。

  • 太陽光を浴びること…幸せを感じる脳内物質を分泌させることが、体調にも影響する。
  • 身体を動かすこと…運動不足では、全身の筋肉のバランスを崩してしまう。
  • 正しい姿勢を保つこと…首や腰のゆがみが健康に影響する。正しい歩き方も大事。
  • バランスの良い食生活…乱れた食生活は健康に影響する。

職人レベルの仕事をする

仕事に関しては、誰でもできるような仕事をしているのではなく、職人レベルの仕事をすることが大切かと思います。

誰に任せても同じような仕上がりではなく、
「この人に任せたい」
「この人は信頼できる」
というような仕事をすること。

また、いくらネットの時代になったとはいえ、相手への心遣いは大切です。

言葉だけのやり取りであろうと、いえ、言葉だけのやり取りだからこそ、より一層の心遣いが際立ってくるかと。

パソコン画面の向こうにいるのは、心を持っている人間なのです。

思いやりの心を持てるよう、自分の人間性を磨いていくことも欠かせないですね。

強くあろうとする心

失ったり望みが叶わなかったりと、心が挫けてしまいそうになる今後。

心を強く持ちましょう。強くあろうと願いましょう。

変わりゆく状況のなかでも、心が豊かになることはあるはずです。

助け合う気持ちを大切にしましょう。

苦しい状況から共に上がっていけば、絆も深くなる。

逆境は強いパワーに変えていけるのです。大きなチカラを得るチャンスです。

 

大恐慌とは。コチラなどわかりやすいです↓

 

ライター、心理カウンセラー・タロット占い、ムビラ弾き♪自由に自分らしく輝けるお役に立てたら幸いです☆
<こんなものにこだわって暮らしたい>
アナログの音、本、映画、パートナー、木、花、パソコン、美味しい食事、陽の光、猫、オシャレ、筋トレ、会話、書く、描く、言葉、知識、健康、仲間、友達、温泉、笑い
複数ブログ運営中!更新報告はtwitterから!フォローお願いします!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-日々, 思うこと

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

力の入れどころを間違ってはいないだろうか

「力の入れどころを間違っているんじゃないかなあ」 と思うことが多くありました。 自分では必死にやっているつもりが、手応えなし。 「はー、疲れた」と一息ついて周りを見渡すと、一歩も進めていないことに愕然 …

契約書も話し合いも何も役には立たない、大切なのは人間性

仕事では契約書を交わすことがありますよね。 プライベートでは曖昧な部分について、話し合いをして折り合いをつけることがあります。 そして契約書を交わしたり、話し合いで納得しあえれば安心できます。 しかし …

脳は騙されやすいからポジティブワードを言い聞かせる

「脳は騙(だま)されやすい」 「言葉の力は大きい」 上記の2つを、病院でのリハビリ中の実体験で検証しました。 そして試みた方法は、リハビリだけではなくて、日常生活にも活かせると感じました。 ネガティブ …

「私(わたし)」を多く使うのは自己顕示欲が強い証拠?

会話の中で「私」という言葉を多く使っていたことがあったらしい。 例えば、 「私は、××と思う」 というふうに。 「”私”って言葉を使うの止めなさい!」 注意を受けて、初めて気づいた。え? そんなに「私 …

ギャンブルのような商売はやめなさいと言われたような気がした話

占いなどをやっているので、勘違いされがちなのですが、霊感はないです。 オーラも見えないです。 「言ってることも、やってることも充分スピリチュアル」 と言われたりもしますが、実は、スピリチュアルという言 …



スポンサーリンク

未婚の母と、登校拒否の高校生男子と、自称「うまく生きてる」あたしの物語。
「そんな夜の、とっておき」

https://amzn.to/4aJxV8L

人気記事

管理人:mari(@Ruca_moon)
ライター、校閲、メンタル心理カウンセラー、ムビラ弾き♪ ライフワークは「伝えること」、チームで「自分らしさ」をテーマに発信したい☆
クラウドワークスID:wind888

もっと活動内容がわかるプロフィール



スポンサーリンク