自由に自分らしく生きていく

ライター、心理カウンセラー・タロット占い、ムビラ弾き♪自由に自分らしく輝きながら生きていく☆ライフワークの”伝えること”が、少しでも「生きること」「生きていくこと」のお役にたてたら幸いです。

思うこと

人はわかってもらいたいもの、だから私の占いは「肯定」から始まる

投稿日:2018年9月7日

私は占い師もしています。

お話(お悩み)をうかがう時に、決して否定はしません。

否定してしまうと、そこで終わってしまい、その先に行けない。

人は、矛盾する感情を抱えているものです。

自分でも整理できなくて悩んでいる、間違っているかもしれないと思いながらも悩んでいることがあります。

そこを理解しようともせず、いきなり否定してしまったら、問題はなにも解決しません。

解決の糸口を見つけたくて、お話ししてくれているのに、本末転倒になってしまいます。



スポンサーリンク

いきなり否定された体験

以前、悩みを抱えていたときのこと。

「自分の考え方がおかしいのかな」

と思って、

「いつでも困ったことがあったら相談してきてね!」

と言ってくれていた知人に相談をしました。

自分の考え方が大いにズレているのだとしたら、そこに気付いておかないと、同じようなことで、また悩むことになると思ったから。

 

「私は××と思って、〇〇できないんだけど、それってズレてるかな? ほかの同じような立場の人は、平気でやってるんだよね。私がおかしいのかな」

××と思って〇〇できないことで、私は落ち込んでいました。

でも、まったく気にせずにできている人がいることを知り、「私、考え方おかしい?」と思ったので、意見を聞きたかったのです。

 

しかし返ってきたのは、

「人と比べる考え方、私は大っ嫌いなんだよね! あなたの考え方そのものが、大っ嫌い!」

 

私も人は人、自分は自分、とは思っています。

でも、気にする必要ないことにとらわれて、自らを窮地に追いやっているのなら、それに気づいておきたいと思った。今後のためにも。

 

だけど、私はその先のやり取りをしませんでした。

「大っ嫌い」

と大否定されているのに、

「そういうことではなくて、コレコレしかじか」

と説明する、自分を正当化する作業が、とても空しいと感じたからです。

わかってもらえないなら、わかってもらえなくていい。

説明も無駄、と感じました。

「変なこと言いだして、ごめんね」

とだけ、返したような記憶があります。

人はわかってもらいたいもの

先日、

「なんで、説明したのにわかってもらえないんだろう」

と感じたことがありました。

 

久しぶりに会った知人に、雑談で状況や心境を話したんです。

詳しくは説明できないのですが、その後、知人が好意でしてきてくれたことに、私は嬉しいと思うどころか、憤りを感じてしまった。

わかっているんです。

それは好意なんだって。

だから、素直に感謝すればいいことなんだって。

でも、話したのに。

私の状況と心境、話したのに。

なんでわかってもらえてないんだろう。

 

私は、

「大変、ありがたいのですが、これは受け取れません」

と連絡を入れました。

すると、

「どうか気にせずに受け取って欲しい」

と返事がきました。

 

まだ受け取れていませんが、クールになって、大人の対応、ありがたく受け取るべきなのでしょう。

しかし、「好意なので、受け取ってくれ」はエゴなのではないか、要らないと言っているのだから。

そして何よりも、

「話したのに、何故、わかってもらえないのか」

という憤りや虚しさが強いです。

話さなければ良かった、と思ってしまいました。

後悔するのはイヤなので、「しなければ良かった」とは思わないようにしますけど。

「わかってもらいたい」

もエゴですよね。

それも、わかっているけど、わかってもらいたかった……。

だから否定しないし、その奥にある心にアプローチ

このような体験を持つ私なので、占いのときには、まず悩み事の否定はしません。

矛盾する心の奥に、きっと重要な心がある。

 

「わかってほしい」

と思う心に寄り添いたい。

 

そして、占い師なので、自分の意見を伝えるのではなくて、カードからのメッセージを伝えます。

伝える言葉は考えますけれど。

嘘は伝えられないけれど、救いがない伝え方にはならないようにと心がけています。

 

今回はこんな話になったので、私の占いサイトのリンクを貼っておきます。

個人情報にやさしい占いなので、生年月日などをお聞きすることはしません。

お聞きするのは、悩んでいること、占って欲しいこと。

興味のある方は、どうぞ^^!

 

更新報告はtwitterから!フォローお願いします!



スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-思うこと

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

迷ったら原点に戻れ!「人生の縮図」をハイキングで感じた話

中々、書きたいことが記事にしきれませんが、ふと何年も前の経験を思い出しました。 ハイキングに出かけて「人生の縮図」のようなものを感じた話です。 そのときに書いた文章があったはずなのですが、見つからない …

変人道を突っ走れ!|オリジナリティが個性だった

先日、「超実践セミナー」に参加してきたというブログを書きました。 超実践セミナーに参加|セミナーに参加して初・感動の涙超実践セミナーに参加してきました。実は、なつみとさんのセミナーには去年も参加。セミ …

朝になったら擁護してくれる人たちが現れたお話

「見てくれている人もいるから大丈夫」 なんて幻想で、 「面倒なことは見て見ぬふり」 なんだよね、とシニカルな気持ちになることが多かったのですが、一晩明けたら擁護してくれる人たちが現れたことがあるのを思 …

何気ないやり取りのつもりが、相手を不快にさせることもある話

価値観の違いなのか、何気ないやり取りをしたつもりが、相手を不快にさせたり、攻撃されたりした経験があります。 そのため、自分の物の考え方に自信が持てなくなってしまっているというお話をします。 スポンサー …

「悔しい」ときは、自分を知るチャンス?

「悔しい」と感じるときは、自分を知るチャンスだといいます。 なにに対して「悔しい」のか、「悔しい」と思うことこそ、自分が得たいと思っているものなのではないかって。   自分にはあまり闘争心が …



スポンサーリンク

管理人:mari(@Ruca_moon)
メンタル心理カウンセラー、ライター、タロット占い、ムビラ弾き♪ ライフワークは「伝えること」
クラウドワークスID:wind888

もっと活動内容がわかるプロフィール

◎WEB占い
「ココナラ」出店中☆
お話聞きます&タロット占いいたします 自由に自分らしく輝くお手伝いをします☆



スポンサーリンク