自由に自分らしく生きていく

寝たきりから回復中ライター、心理カウンセラー・タロット占い、ムビラ弾き♪自由に自分らしく輝きながら生きていく☆ライフワークの”伝えること”が、少しでも「生きること」「生きていくこと」のお役にたてたら幸いです。

クラウドソーシング 思うこと

倒れても前を向け、立ち上がれなければ這って前進しろ

投稿日:2018年9月8日

書くこと、表現することは、ずっとやってきましたが、webライティングを始めたのは、去年の4月。

ネットで、クラウドソーシングの存在を知り、体験談に目を通すと、みんな順調に伸びている。

「これ、やってみよう! 全力で取り組めば、何かが見えてきそう!」

希望を見出し始めたものの、まるで売上は伸びていかない。

目を覚ましてから夜寝るまで、ほぼパソコンに向かっているのに。

マックスだったモチベーションは、どんどん落ちていきました……。



スポンサーリンク

モチベーションアップのため、自分を鼓舞する

そもそもwebライティングを始めたころ、プライベートでモチベーションが落ちることが起こりました。

ショックで倒れそうでしたが、そんなこと言っている場合じゃない、

「とにかく、とにかく今は書くんだ! 仕事だ!」

気持ちを切り替えて、自分なりに必死に取り組みました。

 

しかし結果が出せないことに愕然とすることになります。

そこに持ってきて、またアレコレ叩かれる。(仕事に関してではないですが)

『もうやめてー! 助けてー!』

心は叫んでいるのに、傷ついていないように見えてしまうのか、さらに叩かれる。

 

私は必死にモチベーションを上げようとしました。

モチベーションを上げることはすっごく大切

例えば、文字単価0.2円であろうと、モチベーションマックスでバリバリ書ければ、それなりの結果は出せます。
(0.2円はどうかと思いますが)

しかしモチベーションが低くなってしまい、「ちょっと書くのもしんどい」となってくると、文字単価が0.2円の5倍になったとしても、結果を出すのがつらくなってしまう。

「ああ、自分はダメだ……」

と落ち込んでしまう悪循環。

モチベーションアップの方法

モチベーションアップの方法は、それぞれ違うと思いますが、いくつもあると思います。

例えば、外出して外の空気を吸う、

友達や知人と会う、話す、

イベントに参加、

飲酒、食事、

書くことから離れて、好きなことに没頭、などなど。

 

私もいろいろ足掻いてみましたが、イマイチ、モチベーションアップにはつながりませんでした。

このあたりで、モチベーション上げてる話を書いていますが、現実的には中々、、、というのが本音↓

私なりのモチベーションアップの方法

私個人の気持ちとしては、モチベーションが上がらないときは、なにをやっても難しいと思っています。

じゃあ、どうしたらモチベーションが上がるの?

モチベーションが下がったままでは、仕事がはかどらないよ……。

悩むところですが、今のところの私が考える解決策は、とにかく、

根性

です。

 

要するに、

「モチベーションが上がらない、どうしたらいいのだろう」

と心の中の問いにこたえる言葉はコレ↓です。

倒れても前を向け、立ち上がれなければ這って前進しろ

ゼイゼイいいながら、パソコンに向かい続けている

「ライティングやってまーす♪」

なんてカッコ良くも、オシャレなものでもない。

サクサク打っているときもありますが、モチベーションが落ちているときは、実際ゼイゼイいいながらパソコンに向かっています。

 

どうしても無理だったらやめればいいけど、諦めたくないから続けるしかない。

「倒れるんだとしても、私、前向きに倒れたいんですよ」

って言っていたら、何度か、

「おまえは坂本龍馬か」

と言われました。

私は坂本龍馬ではありませんが、前向きに生きたいです。

 

叩かれた、落ち込むことがあった、傷ついた。

負った傷が深ければ深いほど、簡単に切り替えることなんてできません。

忘れられたと思っても、なにかのたびに思い知らされる。

「心の傷は、治すものではなく、抱えて生きるものです」

天童荒太さん 「まだ遠い光」

 

そう、

忘れられない痛みなら、抱え込んで這ってでも前進してみせる

 

大切にしていたものだって、それによって支えられていたものだって、簡単に離れて行ってしまう。

モチベーションアップのための、「これさえやればOK!」と断言できる方法なんてないです。

今言えるのは、ツラい時期は誰だってある。

「もうがんばれないよ……」

と投げ出したくなることもある。

諦めてもいいなら、やめればいい。

 

だけど、諦めたくないなら――

私的モチベーションアップの方法は、

倒れても前を向け、立ち上がれなければ這って前進しろ

です。

 

でも、何よりも心が大切です。

心を壊してまで、続ける必要はありません。

そこのところは、クールに自分なりのリミットを判断しましょう、ね。

 

 

更新報告はtwitterから!フォローお願いします!



スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-クラウドソーシング, 思うこと

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

貧困と孤独に心を引き裂かれそうになった

webライティング専門で1年半ほど全力投球してきて、今年の初めから週の半分くらい派遣仕事をする生活をしています。 派遣の仕事は繁忙期要員なので、たぶんあと1ヶ月くらいで終了。 ライティングの仕事も続け …

評価されないことが、誰かの救いになっていること

誰かの存在を「価値がある、ない」で考えたくはないですが、その人が存在していることの意味は、一方からだけ見て決めることはできません。 一方ではまるで評価されない、しかしほかの誰かにとっては無くてはならな …

「許せないので復讐したい」消化されない怒りへの対処法は?

「ひどいことをした人が笑いながら暮らしているのが許せなくて、復讐しなければ気が済みません」 と打ち明けられたら、なんて答えますか? 「わかるよ~、復讐しちゃいないよ」? 「いやいや、復讐はまずいと思う …

「安かろう悪かろう」NGの時代へ

時代の変わり目だというのはわかっているけれど、先が見えない…… というトンネルを少しずつ脱してきたと思いませんか? どうしたら良いのか、どのような流れになるのかが、少しずつみえてきたような。 今回は、 …

「正しいこと」が「正解」とは限らない

とかく人は第三者的な立場から、他人のことを批評しがちです。 「あんなことをするなんて信じられない」「あれは間違っている」など。 でも状況によって、「正解」は違ってきます。そして確かな「正解」なんて、無 …



スポンサーリンク

管理人:mari(@Ruca_moon)
メンタル心理カウンセラー、ライター、タロット占い、ムビラ弾き♪ ライフワークは「伝えること」
クラウドワークスID:wind888

もっと活動内容がわかるプロフィール

◎WEB占い
「ココナラ」出店中☆
お話聞きます&タロット占いいたします 自由に自分らしく輝くお手伝いをします☆



スポンサーリンク