Lifework.com 〜ライフワークで暮らす〜

好きなことを仕事にするためやってきた体験などを綴ります。私のライフワーク”伝えること”で、体験が少しでもお役にたてたらと思っています。

モノカキになりたい

モノカキになりたい(2)

投稿日:2017年4月22日

漫画家のアシスタント時代に書きはじめ、
正社員時代に書き終えた小説(原稿用紙300枚くらい)と、
その後、書き終えた小説(原稿用紙100枚くらい)を出版社に応募していました。

次の作品を書きはじめながら、
アルバイトを探そうと思っていました。

そんなある日、電話連絡が入りました。
出版社からです。
しかも、大手です。

100枚くらいの小説を投稿した出版社からでした。
「作品、読みました。ぜひ、お会いしてお話をしたい」
ということでした。

家の近くまで来てくれるということで、
最寄駅の近くの喫茶店で会うことになりました。

リタイア前くらいの、おじさん編集者でした。

お茶しながら、私の作品をほめたたえてくれて、
私はその時、300枚くらいの小説の話もしました。

ぜひ、読みたいということで、コピーを渡すか送るかしたのですが、
とてもおもしろかった、今度シリーズで出す小説の新企画があるので、
そこに私の作品を入れたい、
つまり、私の小説を出版したい、と言ってくれました。

えっ、まさかのモノカキデビュー!
こんなに早く!

私は有頂天になって、親にも友達にも報告しました。

そして更に驚くことが起きたのです。

楽天ゴールドカード

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-モノカキになりたい
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

モノカキになりたい(3)

その後、何度か、その出版社(仮にA社とします)の編集さんと打ち合わせをしました。 そして、更に驚くことが起きました。 300枚くらいの作品を送った出版社からも連絡がきたのです。 やはり大手でした。 「 …

no image

モノカキになりたい(6)

私は出版の話を親にも報告していました。 とても楽しみにしてもらっていたというのもあって、 たまたま父親の知り合いが、A社の編集部の責任者を知っていて、 大学の先輩後輩繋がりだったというのもあって、 そ …

no image

モノカキになりたい(4)

A社の編集さんから、 「(創作の勉強として)映画をたくさん観るように」 とアドバイスされ、私は毎日3本くらいの映画をレンタルしてきて観ていました。 本が出版される日を心待ちにしながら、ふと、 自分は今 …

no image

モノカキになりたい(7)

B社に連絡をしました。 事情を話すと、もう一度、作品を見てくれるとのことでした。 私はB社に提出するための執筆活動を始めました。 その執筆に取り組んでいるとき、不思議な感覚がありました。 例えば、 「 …

no image

モノカキになりたい(5)

A社にしぼって、編集さんの指導のもと、創作を続けていた私ですが、 その後、具体的な出版の話は全然進みませんでした。 どうなっているんだろう? 疑問を編集さんにぶつけてみても、明確なこたえはなく、 調子 …