Lifework〜ライフワークで暮らす〜

好きなことを仕事にするための体験、日々の思うことを綴ります。私のライフワーク”伝えること”で、体験が少しでもお役にたてたらと思っています。

自費出版する

本作り計画(13)

投稿日:2017年5月11日

続きです。

************

(2005年6月19日)

表紙の再々校が送られてきました。

基本色をエメラルドグリーンにしたもの。
そしてタイトルの書体を変えたもの。

私が色見本としてつけたのはPANTONEの色見本だったのですが、出版社が使っているのはDICの色見本。
私がつけたPANTONEの色見本と似た色をDICの色見本の中から探してくれたようです。
見比べると少し違う色でしたが、まあ、あまり細かいことを言っていてもキリがないので、色はこれでOKということにしました。
本当は細かいことを言いたいところですが、前回のブルー系の表紙よりはずっと良く見えたので。

タイトルの書体は、変更したものと前回のものとどちらか、ということだったのですが、
前回のと比べれば今回変えてもらった書体の方がよかったので、変えてもらった方の書体にすることにしました。

2種類しか書体がないのか?という疑問もわきましたが、これも、細かいことを言っていると時間ばかりかかり先にすすまないので。

これで全てOK!と言いたいところでしたが、どうしても裏表紙の文字のバランスが気になりました。

英文字と日本語が交じっているのですが、同じ大きさにすると、英文字の方が小さく見えてしまうのです。

それで英文字を1ポイント大きくしてもらったのですが、にも関わらず、あまり日本語との大きさの差が変わっているように見えない。私ははむしろ英文字の方を大きく見せたかったので。
「もう1ポイントくらい大きくしてもらったほうがいいな」
と思ったのです。
その旨、メールで送ると同時に赤字を入れた再々校を郵送したところ、出版社からのメールで、
「では、もう一度、最終打ち合わせをしましょう」
ということで、会社帰りに出版社まで行ってきました。

表紙の細かい最終打ち合わせ。

カバーは光沢コーティングする予定でしたが、デザイン的にマット(つや消し)の方がいいのではと言われ、マットに決めました。

それと、表紙カバーをとった時の表紙のデザイン。
これはあまりこだわりはなかったのですが、一応、こうしてほしいという希望を伝えました。

本番にいく前に、デザインの確認をしますか?と聞かれましたが、あまり時間をかけたくなかったので、
そのままやってくださいと言いました。

さーて、あとは出来上がりを待つばかりとなりました!

************

つづく。

 

更新報告はtwitterから!フォローお願いします!




この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-自費出版する
-, , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

本作り計画(11)

続きです。 ********** (2005年6月2日) 初校に修正を入れて返したのが、ちょうど出版社側が忙しい時期だったので1週間が過ぎても再校があがって きませんでした。 出版社の忙しい時というの …

本作り計画(15)

続きです。 完成!編です。 *********** (2005年7月6日) ご報告が遅れましたが、先週末、手元に本が届きましたーーーっ! 納期が本の出来上がりギリギリだったので、印刷所から直接、紙に包 …

本作り計画(7)

続きです。 ********** (2005年5月7日) さて、次の問題。 普段はあまり気にしていないと思いますが、書店で売られている本にはバーコードが2つついています。 日本図書コードと書籍コード。 …

本作り計画(6)

続きです。 加筆訂正しています。 ********** (2005年4月29日) 文章の中で明らかに商品名を出してしまっていることに改めて気づき、ハッとしました。 「こういうのって、いくら自費出版とは …

本作り計画(4)

前回の続きです。 ************ (2005年4月10日) 自費出版をしてくれる会社に話を聞きにいく。 最初はメールで問い合わせをして、費用も安いし、しっかりした会社みたいだし、ここの会社で …



スポンサーリンク

管理人:mari(@Ruca_moon)
ライター、編集、企画、イラスト描き、タロットカード占い師、ムビラ演奏♪ 書いて描いて占って弾きます♪ 複数ブログ運営中☆
クラウドワークスID:wind888

もっと活動内容がわかるプロフィール

<script>