自由に自分らしく生きていく

緊急入院を経てやっと自分らしく生きられるようになりました。体験からの学びをシェアすることが、少しでも生き苦しさから放たれ、自由に自分らしく生きていくことのお役にたてたら幸いです。☆寝たきりから回復中ライター・校閲、心理カウンセラー、ムビラ弾き♪

派遣社員

派遣社員になる(2)

投稿日:2017年5月31日

いくつか応募をして、
やっと「これなら紹介できます!」という連絡がきました。

某国家試験の採点作業でした。

ちなみに派遣社員を始めるにあたり、
「自分が興味あることしかしない」
と決めていました。

自分の力だけでなにかを始めることができないのなら、
雇われ人になって働いて生活費稼いでいくけれど、
せめて自分が興味があることをしようと思ったのです。

採点作業というのはしたことがなかったので、ぜひやりたいと思いました。

しかし時給は安かったです。
普通にアルバイトしても同じくらいはもらえると思います。

それでも興味があったのと、
とりあえず働かなくてはと思ったので受けることにしました。

しかし、フルタイムではなく、週3日か4日くらいの仕事でした。
そのうえ、時給も安く、
「空いた日にほかの仕事をしたほうがいい」
と思ったので、単発作業を専門にしている派遣会社に登録に行きました。

当時は派遣法が「日雇い仕事」に条件をつけていなかったので、誰でも単発の仕事ができたのです。

ちなみに、2012年10月1日から施行された改正労働者派遣法では、日雇派遣が原則禁止になりました。
60歳以上か、学生か、自身の収入あるいは世帯収入が500万円以上の人以外は単発の派遣仕事はできなくなったのです。
業種にもよりますし、条件もあるようですが。

派遣スタッフ同士では、
「この派遣法、誰が喜ぶの?」
という話になりました。

「単発なら働ける」
という派遣社員と、
「単発で雇いたい」
というクライアントの需要と供給が一致しているのだから、単発禁止にする意味がよくわかりません。

派遣社員側の希望としては、
「派遣でも交通費全支給」
とか、
「派遣社員でも何年か以上やったら、ボーナスがもらえる」
などとしてもらえたほうがありがたいです。
特に、交通費は全支給にしてもらえると嬉しいですね。



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-派遣社員
-, , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

派遣社員になる(7)

次の仕事が決まらないまま、税務署での業務は終わってしまいました。 前にやっていた「建設現場での点検作業」の直雇用の募集があったので、応募してみました。 面接に行ったところ、経験者ということで受かったの …

no image

派遣社員になる(19)

業務終了が予定より一日早くなった翌日、ほかの派遣会社の面談に行きました。 働きながら、応募していた案件があったのです。 話を聞くと、私が応募した案件はこれから審査があり、業務開始も先だけれど、来週から …

no image

派遣社員になる(25)

次の仕事は就業中にすんなりと決まりました。 大量募集で、チームごとにデータをまとめていくという仕事で私の興味のある仕事、 また得意分野の仕事でもありました。 他のチームがゴタゴタしていても、 私が所属 …

no image

派遣社員になる(17)

有給休暇も残っていましたが、 現金で払うので、休みは取らないでほしいと言われていました。 11月いっぱいで終わるとはいっても、全員が同時に業務終了ではなく、 グループごとに、順番に業務終了になる、 つ …

no image

派遣社員になる(11)

その職場では、複数の派遣会社からのスタッフが働いていました。 そこの業務を請け負った会社の直雇用のスタッフ(契約社員)もいました。 その中で私が登録していた派遣会社は、一番安い時給でした。 10円や2 …



スポンサーリンク

未婚の母と、登校拒否の高校生男子と、自称「うまく生きてる」あたしの物語。
「そんな夜の、とっておき」

https://amzn.to/4aJxV8L

そんな夜の、とっておき

そんな夜の、とっておき

樫村茉莉
250円(03/02 20:27時点)
発売日: 2018/02/27
Amazonの情報を掲載しています

人気記事

管理人:mari(@Ruca_moon)
ライター、校閲、メンタル心理カウンセラー、ムビラ弾き♪ ライフワークは「伝えること」、チームで「自分らしさ」をテーマに発信したい☆
クラウドワークスID:wind888

もっと活動内容がわかるプロフィール



スポンサーリンク