Lifework〜ライフワークで暮らす〜

あなたの”一生懸命”を応援します。私のライフワーク”伝えること”が、少しでも「生きること」「生きていくこと」のお役にたてたら幸いです。

思うこと

ネガティブとポジティブのバランス

投稿日:2018年5月20日

いろいろな考え方があるので言い切れませんが、

「ポジティブ」は良いものとされ、「ネガティブ」は良くないと思われることが多いような気がしています。

心を病んでしまう人は、ネガティブ思考の人が多いとか。

過去の出来事をネガティブにとらえ、繰り返し繰り返し、それを思い返し言葉にしてしまうとか。

もちろんこれは言い切れません。完全主義者の真面目な人こそ追い詰められてしまうというのもありますし。

話を戻して、ネガティブとポジティブについて、思うことがあるので綴ってみます。


スポンサーリンク

自分の中にもポジティブとネガティブがある

自分の心の中にもポジティブとネガティブな部分があります。

気付いているのですが、ネガティブな部分については、生まれつきではなく、たぶん育ってくる中で根付いてしまった感情です。(ちなみに学生生活で根付いたのではありません)

ここでは詳しく書きませんが、その根付いてしまった感情のために、自分で自分を追い詰めてしまうところがあります。(私はダメだ!みたいな感じですね)

その感情については、誰からも好感を持たれないと思います。

自分でも嫌です。だから、その感情に飲み込まれないように、工夫をこらしてきました。

それでもダメなときがあります。

だけど、一番の根っこが異常に楽天的なので、救われています。

超ネガティブに陥っているときでも、異常に楽天的な私が、

「そんなに深刻になるなよ~」

とケラケラしています。三つ子の魂百までが本当なら、幼いころの私に注がれた愛情に感謝しかありません。

ネガティブ部分を否定するのが良いのか?

ネガティブ思考に巻き込まれていくことは疲れます。

否定からは、なんの肯定もでてきませんし、

「なに被害者ぶっているんだろう」

とバカらしくもなります。

だけど、ネガティブ部分を否定して、ポジティブばかりで暮らしていくのも不自然な気がします。

だって、過去の失敗、過ちについてネガティブととらえ、忘れるようにしていたら、成長はありません。

悪いところがあったなら反省する、改めることをしていかないと。

自分を責める材料にするのではなく、成長していく糧にしていかないと。

要はバランスが大切

「毎日、楽しいことばかり! みんな良い人ばかり!」

というのも嘘くさいです。

少なくとも私には嘘くさく感じられますし、そう断言している人には魅力を感じません。まあ、私が魅力を感じなくてもたいした問題ではありませんが;

かといって、ネガティブ部分だけにとらわれている人の話を聞いているのも疲れます。私自身もネガティブに入り込んでしまうと疲れます。抜け出すのに必死です。

できれば、楽しく穏やかに笑って過ごせる時間を多く持ちたいです。限られた人生の時間、輝かせていきたいです。

要するに、バランスが大切なのだと思います。

ネガティブになってしまうこともありますよ、人間なんだから。心があるんだから。

でも、その感情にとらわれすぎないように、抜け出して、希望を感じられるように。

「ネガティブになることもあるけど、でも穏やかな心で暮らしていこうよ」

くらいな心の持ち方が自然なのだと思います。

ネガティブに偏りすぎないように、ネガティブ部分を完全否定することなくポジティブにもなれるように。

ネガティブとポジティブの2つに分けるというのも、どうなんだろうと思っていますが。

 

実は私はバランスこそ、すべてにおいて大切なことだと思っています。その件については、また別の機会に。

 

更新報告はtwitterから!フォローお願いします!



スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-思うこと

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

夢はなんですか?「夢」の定義は”しあわせになること”

先日のブログで、「好きなことを仕事にする」ことについて書いたので、そのことについての補足を書きたいと思います。 また「好きな仕事で稼ぐのは大変」というようなことも書いたので、お金についての考え方も書い …

死ぬな!つらいなら学校なんて行かなくていい。

新学期が始まる9月1日には、自殺してしまう子供の数が多いのだという。 日本には三大義務というのがある。「教育」「勤労」「納税」。 これは、最低限の読み書き・計算ができるような「教育」を受けたら、 社会 …

「金の切れ目が縁の切れ目」の人間関係を広げることに意味はない

「金の切れ目が縁の切れ目」の意味は次の通り。 金がなくなったときが、人間関係の切れるときだということ。 故事ことわざ辞典より   「お金の関係だけでつながっている人間関係って、大切?」 って …

こんなとき、どうする?「その判断をする心は貧しくないですか?」

何年も前の経験、リライト。 この感覚、今でもずっとテーマですね。 どうなんだろう、そういう状況に遭遇しないとわからないということもあると思いますが。 スポンサーリンク Contents 仲間うちで出た …

変人道を突っ走れ!|オリジナリティが個性だった

先日、「超実践セミナー」に参加してきたというブログを書きました。 超実践セミナーに参加|セミナーに参加して初・感動の涙超実践セミナーに参加してきました。実は、なつみとさんのセミナーには去年も参加。セミ …



スポンサーリンク

管理人:mari(@Ruca_moon)
ライター、編集、企画、イラスト描き、タロットカード占い師、ムビラ演奏♪ 書いて描いて占って弾きます♪ 複数ブログ運営中☆
クラウドワークスID:wind888

もっと活動内容がわかるプロフィール

<script>