Lifework〜ライフワークで暮らす〜

あなたの”一生懸命”を応援します。私のライフワーク”伝えること”が、少しでも「生きること」「生きていくこと」のお役にたてたら幸いです。

派遣社員

派遣社員になる(14)

投稿日:2017年6月20日

業務が同じでも、
派遣会社とクライアントが変わってからは、残業はほぼなくなりました。

この時の派遣スタッフへの扱いがひどかったなと思うのは、
例えば、
前から用事が入っているから休みにしていた日について、直前に、
「出勤できませんか?」
と派遣会社のコーディネーターから頼まれたことがあって、
「予定があるので」
と断ったのですが、
「どうしても無理ですか!?」
懇願されて、仕方がないので、
「じゃあ、午前中だけ」
午後休とって、出勤ということになり––、

で、当日、お昼になって帰ろうとする際に、
派遣会社のコーディネーターの姿が見当たらないので、派遣先のSV(スーパーバイザー)の方に断って帰りました。

すると次の出勤日に、
「断りもなく帰った」
とコーディネーターに言われるわけです。

「姿が見当たらなかったので。SVさんには断りました」
と返すと、
「そういう時は、SVさんに頼んで、コーディーネーターを呼ぶようにしてください」
と。

はあっ?

SVさんはクライアントですよ。
クライアントのSVさんに、「ウチのコーディネーターを呼んできてください」なんてお使いみたいなことさせられますか?

あり得ないです!

そもそも休むはずだったのに、頼まれたから出て行ったんですよ。
用事があったのに、早起きして交通費かけて出て行ったんですよ。
しかも無断で帰ったのではなく、直属のSVさんには断って帰ったんですよ。
責められることなど、なにもないじゃないですか!
その時間にいなくなっているコーディネーターのほうが悪いじゃないですか!

ホントにも~
いろいろありました。

そこでの業務は半年くらい続いて、
スタッフの半分くらいには職場の異動の話がありました。

業務が同じなら、通勤を考えると、そちらの職場のほうがラクだったのですが、
私には異動の話はありませんでした。



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-派遣社員
-, , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

派遣社員になる(8)

安い時給で交通費も高い遠い職場での仕事とはいえ、 フルタイムの仕事に就けて、 「がんばるぞー!」 と思ったのですが、 ”いや、そんなにがんばらなくてもいいよ” と言われているような感覚がありました。 …

no image

派遣社員になる(3)

派遣社員をしながらも、 占いのコラボイベントなどを企画していました。 一人では受付と占いの両方はできないので、ビジネスパートナーが必要と思い、 最初は組んでやっていた人がいたのですが、 考え方が合わず …

no image

派遣社員になる(20)

仲良くしてもらっていた派遣スタッフにも相談もして、 2週間延期になった業務は、再度の電話で断ることができました。 前回の電話の時のように、「困るんですよね!」と言われることもありませんでした。 結局、 …

no image

派遣社員になる(19)

業務終了が予定より一日早くなった翌日、ほかの派遣会社の面談に行きました。 働きながら、応募していた案件があったのです。 話を聞くと、私が応募した案件はこれから審査があり、業務開始も先だけれど、来週から …

ひどかった面接の思い出:金融系派遣社員(契約社員)

思い出してしまった、ひどかった派遣の面接のお話を書きます。 もしかして待遇は、派遣社員ではなくて、契約社員だったかもしれません。 そして、もっとひどい面接もあった気がしますが、とりあえずこの時のことは …



スポンサーリンク

管理人:mari(@Ruca_moon)
ライター、編集、企画、イラスト描き、タロットカード占い師、ムビラ演奏♪ 書いて描いて占って弾きます♪ 複数ブログ運営中☆
クラウドワークスID:wind888

もっと活動内容がわかるプロフィール

<script>