Lifework〜ライフワークで暮らす〜

好きなことを仕事にするためやってきた体験などを綴ります。私のライフワーク”伝えること”で、体験が少しでもお役にたてたらと思っています。

派遣社員

派遣社員になる(14)

投稿日:2017年6月20日

業務が同じでも、
派遣会社とクライアントが変わってからは、残業はほぼなくなりました。

この時の派遣スタッフへの扱いがひどかったなと思うのは、
例えば、
前から用事が入っているから休みにしていた日について、直前に、
「出勤できませんか?」
と派遣会社のコーディネーターから頼まれたことがあって、
「予定があるので」
と断ったのですが、
「どうしても無理ですか!?」
懇願されて、仕方がないので、
「じゃあ、午前中だけ」
午後休とって、出勤ということになり––、

で、当日、お昼になって帰ろうとする際に、
派遣会社のコーディネーターの姿が見当たらないので、派遣先のSV(スーパーバイザー)の方に断って帰りました。

すると次の出勤日に、
「断りもなく帰った」
とコーディネーターに言われるわけです。

「姿が見当たらなかったので。SVさんには断りました」
と返すと、
「そういう時は、SVさんに頼んで、コーディーネーターを呼ぶようにしてください」
と。

はあっ?

SVさんはクライアントですよ。
クライアントのSVさんに、「ウチのコーディネーターを呼んできてください」なんてお使いみたいなことさせられますか?

あり得ないです!

そもそも休むはずだったのに、頼まれたから出て行ったんですよ。
用事があったのに、早起きして交通費かけて出て行ったんですよ。
しかも無断で帰ったのではなく、直属のSVさんには断って帰ったんですよ。
責められることなど、なにもないじゃないですか!
その時間にいなくなっているコーディネーターのほうが悪いじゃないですか!

ホントにも~
いろいろありました。

そこでの業務は半年くらい続いて、
スタッフの半分くらいには職場の異動の話がありました。

業務が同じなら、通勤を考えると、そちらの職場のほうがラクだったのですが、
私には異動の話はありませんでした。



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-派遣社員
-, , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

派遣社員になる(22)

新たに始めた1月から3か月の業務は、それほど難しいものではありませんでした。 仲が良いスタッフもできましたし、 何よりも通勤がラクでした。通勤時間もそれまでよりずっと短く、業務開始時間も9時半というこ …

no image

派遣社員になる(13)

派遣先のクライアントが翌年度の業務を落札できなかったということは、 落札した別の会社があったということです。 有給消化をしながら、職探しをしていたら、 業務を落札した会社が派遣会社を通して、大量募集を …

no image

派遣社員になる(2)

いくつか応募をして、 やっと「これなら紹介できます!」という連絡がきました。 某国家試験の採点作業でした。 ちなみに派遣社員を始めるにあたり、 「自分が興味あることしかしない」 と決めていました。 自 …

no image

派遣社員になる(3)

派遣社員をしながらも、 占いのコラボイベントなどを企画していました。 一人では受付と占いの両方はできないので、ビジネスパートナーが必要と思い、 最初は組んでやっていた人がいたのですが、 考え方が合わず …

no image

派遣社員になる(6)

年が明けて2012年2月からの2か月間、契約できたのは税務署の確定申告業務でした。 派遣仕事をやろうと思ったときに、 「自分が興味があることしかしない」 と決めたのですが、収入の割には税金が高いなあと …



スポンサーリンク