自由に自分らしく生きていく

緊急入院を経てやっと自分らしく生きられるようになりました。体験からの学びをシェアすることが、少しでも生き苦しさから放たれ、自由に自分らしく生きていくことのお役にたてたら幸いです。☆寝たきりから回復中ライター・校閲、心理カウンセラー、ムビラ弾き♪

思うこと

自然にできていることかもしれないが、これが何の役に立つのだろうか

投稿日:

「好き」と「得意」と「需要」を組み合わせると、自分の強みを活かした仕事ができると言われています。

私がほかの人よりも、無意識に、自然に、たくさんできていることがあることのひとつについて、

「うーん、これは私の個性であり、良いところでもあるのかもしれないけれど、疲れるんだなー。良い方向に活かすこと、できるのかな」

と思っていることについて書いてみます。



スポンサーリンク

人の”気”を取り込みすぎる

以前、初対面の人たち3人と飲む機会があり、みんないい人たちで楽しい時間を過ごしたはずなのに、すっごく疲れてしまい、頭痛がガンガンになってしまったことがありました。

「なんでこんなに疲れてしまうんだろう。私はどこかおかしいのではないか。おかしいならば、直さなければいけない。でも、何をどう直したらいいんだろうか」

頭痛ガンガンしながらの帰り道、泣きべそをかきながら、理性的な知人にメールを打ちました。

その返信に、とても納得でき、救われたんです。

『○○さん(私の名前)は、そうは見えないけれど、実は自分の考えがすごくしっかりとある人なんだと思います。でも、人の想いや立場もわかりたいという気持ちがすごく強いではないかしら。だから、異質な考えを取り入れよう、理解しようとして、とても疲れてしまうのだと思います』

初対面の人の背景まで理解しようとしてしまう

うう、確かに!

知人の言葉の通りです。

 

例えば、同じ場にいた人が、

「もう恋愛なんてしない!」

と言ったとします。

知っている人なら、その人がなんでそう言ったのかが想像できますが、初対面の人だった場合。

  • 本当に恋愛はうんざりだと思っている
  • 恋愛したいけれど、意地を張っているだけ

想像できるだけでも、上記の2つあって、

「あなたなら素敵な恋愛ができそうなのに!」

と、思いついたことを言っても、

「恋愛なんて、うんざりなんだってば!」

相手がカチンときてしまうこともありますよね。

”今の言葉はどういう意味で言ったのだろうか、どういう言葉を返せばいいんだろうか……”

あーでもないこーでもないと頭の中でぐるぐる考えて、結局なにも言えなかったり、言った後に「あ、言わないほうが良かったのかも」と思ったりを短時間のうちに繰り返します。

また、まったく意見が合わないことを言われたときに、反論すると議論になってしまうので(「語り合う」のは好きだけど、「議論」は嫌い)、一応、その場では一つの意見として聞くこともあるのですが、

”この人は、どうしてこういう考え方をするのだろうか、どういう経験を通してこう思うのだろうか……”

ぐるぐる考える。

そりゃ、疲れますよね……。

「人ごみにいると疲れるでしょ」

以前、占い師さんに、

「人ごみにいると疲れるでしょ」

と言われました。

「人ごみは誰でも疲れるんじゃないですか?」

と返すと、

「あなたは、人一倍、疲れるはず。霊媒体質だから」

れ・い・ば・い・た・い・し・つ!!ひゅぅ~~

 

なに、それ、こわいんですけど。

「わ、私、霊感はないですけど!」

「そういう問題じゃなくて、人の気を自分の中に取り込みやすい人っていうこと」

 

そのときは、「そんなことないけど」と思ったのですが、今はそんなことあるかも思っています。

どうやら私は、人の雑多な「気」を自分の中に取り込みやすいようです。

だから、合わない「気」の中にいると、ひどく疲れてしまう。

考えてみると、子供の頃からそうだったかも。

友だちと、わーわー騒いで、楽しいんだけど、どっと疲れることがあって。

そんなときは、誰とも会いたくも話したくもなくなり、一人で部屋でボヤ―ッと無になって、

そうすると、頭がスッキリして、また友だちと会いたくなる。

私には一人になって、自分を浄化させる(クリアになる)時間が必要なようです。

ネットを見ていても、頭がぐるぐる

しかし、最近、また新たな問題が。

一人でいても、ネット、見てしまいますよね。

そこでは、いろいろな人たちが熱く想いを語っていますよね。

今までのネットライフの中では、それほど熱い人たちはいなかったのですが、最近、私のネットライフの登場人物は熱いです。

……くたくたです><

最近、ネット以外でも、気を遣うことが多く、熱が出てなかなか下がりません。(38度平均、インフルではない)

頭痛と喉が痛く、風邪薬、飲みっぱなし。

ちょっとクリアになる時間を作らないと。

これって何かの役に立ちますか?

霊媒体質なら、それを活かした仕事に就けばいいのでしょうか。

ちょっとイヤかな。。。

あ、でももしかして、違う人になりきるような俳優に向いていたのかな。目指したこともないし、目指す予定もありませんが。

あとは、小説書いているときに、その場に入り込んだような気持ちになれるのは活かせるということなのかな。

 

せっかく、自然に、ほかの人よりも深くできていることのようなので、くたくたになっているだけではなく、良い方向に活かしたいものです。

でも、活かし方がわかりません( 一一)

 

流れを変える、意識を変える☆
書いて描いて弾いて占います。
複数ブログ運営中!更新報告はtwitterから!フォローお願いします!



スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-思うこと

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

夢では食べていけない、でも夢をあきらめたくない

「好きなことを仕事にしたい」 と考える人は多いと思います。 このブログも「好きなことを仕事にする」ということをテーマにしています。 しかし現実問題として、好きという気持ちだけでは稼げない状況というもの …

イト―ヨーカドーネットスーパー常連がイオンネットスーパーを初体験する

2020年6月に退院してから、リハビリしながら自活をしています。 ヨチヨチ歩きで、スーパーまで歩いていくのが困難なため、食材の買い物など、ネットスーパーを利用しています。 足りなくなったらヘルパーさん …

死は肉体がなくなっただけ、魂は在り続けるということ

2018年3月12日のtweetです。 亡くなった人を想うとき、泣いたり悲しんだりしないでって。 日本では死を“けがれ”ととらえることもあるけれど、肉体がなくなっただけ、特別視しないで欲しいって。魂は …

「妬み(ねたみ)」という感情

私は基本的に「人は人、自分は自分」と考えるので、人と自分を比べる考え方はしません。 でも例えば、自分が目指していて手に入らなくて、もがいているものを、誰かが、いとも簡単にゲットしている姿をみたら、落ち …

お金が一番大切なものじゃないなんて、わかっているさ

ぶーちゃん、かわいい…… 以前、ブログの中で、いつも同じような発言をしている人がいました。 「日本人は、お金が第一だと思っている。お金最優先。でも、発展途上国の人たちはみんな純粋。お金なんか大切にして …



スポンサーリンク

未婚の母と、登校拒否の高校生男子と、自称「うまく生きてる」あたしの物語。
「そんな夜の、とっておき」

https://amzn.to/4aJxV8L

そんな夜の、とっておき

そんな夜の、とっておき

樫村茉莉
250円(03/02 20:27時点)
発売日: 2018/02/27
Amazonの情報を掲載しています

人気記事

管理人:mari(@Ruca_moon)
ライター、校閲、メンタル心理カウンセラー、ムビラ弾き♪ ライフワークは「伝えること」、チームで「自分らしさ」をテーマに発信したい☆
クラウドワークスID:wind888

もっと活動内容がわかるプロフィール



スポンサーリンク