ライフワークで暮らす

ライター、タロット占い師、ムビラ弾き♪私のライフワーク”伝えること”が、少しでも「生きること」「生きていくこと」のお役にたてたら幸いです。

思うこと

大切な人だったら否定しないこと

投稿日:

芸能人ネタに特に詳しいわけではないのですが、気になったのでちょっとだけ。

数日前にワイドショーを騒がせていたTさん、Fさん夫妻の不倫疑惑について。

コメントを全部チェックしているわけではないので、同じ意見の人がすでにいるかどうかわからないけれど、

「重要なのはそこじゃないでしょ! なんで気づかないのかな~?」

って思ったことを綴ってみます。


スポンサーリンク

不倫があったかどうかは重要ではない

「重要ではない」と言い切ってしまいましたが、そこが重要と考える人もいるでしょう。

いろいろな意見があっていいと思いますが、私はそれよりも、ここに気づいておかなくてはいけないことがあると思うのです。

夫婦それぞれの会見をざっと見ました。

それぞれが本当のことを話しているとして、重要な部分は以下です。

Fさんは「歌をやりたいと思っていた」

やりたいと思っていたことを否定される

お二人が話を合わせようと相談した上での会見だったのなら視聴者は「騙された!」ことになりますが、本当のことを言っていたとします。

きっかけは奥さんであるFさんが、

「歌をやりたい」

と夢を持っていたことです。

Fさんはその夢を旦那さんに打ち明け、相談したのでしょう。

それに対して、旦那さんのTさんは、

「君が歌? 君の歌なんてカラオケレベルだよ」

と否定したといいます。

Fさんはミュージカルのオーディションを受けたりしましたが、全滅。

しかし歌をやりたい夢は諦められませんでした

そこに理解者が現れる

旦那さんには否定されているので、これ以上相談はできません。

そこに理解者が現れます。

「歌をやりたいなら、手伝いますよ」

その理解者こそ、今回の不倫相手とされる人です。

Fさんの歌のライブをやるために集まったメンバーは、ボランティアで協力していたといいます。

Fさんにとっては、うれしいし、ありがたいです。

そして夢の実現のために、がんばったと思われます。

歌うためにしている活動の詳細は、旦那さんには報告していなかったのではないでしょうか。

だって、否定されている人に報告して、

「どうせうまくいかないよ」

みたいな反応をされるのは嫌ですもんね。

せっかく盛り上がっている気持ちをつぶされたくないですから。

もしかしたら、自分の夢を否定する旦那さんに対して、

「ほら見て、私はできるのよ」

と証明したかったのかもしれません。

そこまで思っていなかったにしても、とにかく水を差されたくはなかったでしょう。

否定されていたから報告しなかった、その報告しなかったことが、さらに怪しまれる原因になってしまっているんですね。

だから、どんな関係だったかなんてどうでもいいんだってば

Fさんが理解者に対して恋愛感情を持ったのか、

相手がFさんの夢を利用して、近づいてきたのか、

そこにどんな関係があったのか、本当になにもなかったのかなんて、部外者にはどうでもいいんです。

重要なのは、自分の夢を否定されたら、その人から気持ちが遠のくってことです。

それまでどんなに信頼関係があったとしても、少なくともその件については報告も相談もしたくなくなります。

大切に思っている夢なら尚のこと、否定されたら気持ちは遠のきます。

今回は奥さんのFさんの夢を旦那さんのTさんが否定したわけですが、男女が逆になっても同じかもしれません。

相手が大切なら否定せず自由にやらせてあげること

今回の件を通して、視聴者も学べたことがあります。

それは、大切な相手がなにかに挑戦しようとしていたら、それが余程危ないことだったり犯罪だったりしたら別ですが、それ以外の罪がないものだったら、自由にやらせてあげることです。

「やってごらん」

というような、大らかな対応をすることです。

やってみてダメだったら、自ずと諦めます。

でも「どうせ無理!」って頭から否定したら、不信感が生まれます。それ以上、報告も相談もされなくなり、二人の間には壁や溝ができます。

せっかくうまくいっていた仲が壊れてしまうきっかけになってしまうかもしれません。

手伝ってあげるまではしなくても、「否定しないこと」は大切なのではないでしょうか。



スポンサーリンク


↓ポチっとよろしくです!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

更新報告はtwitterから!フォローお願いします!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-思うこと

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

良いことを報告したら自慢?悪いことを打ち明けたら愚痴?

日々過ごしていれば、良いことも悪いことも起こります。 良いことがあってうれしいとき、 悪いことがあって悩んでいるとき、 心許せる人に、近況報告としてそれらのことを話題にすることってありますよね。 とこ …

コトバ ノ チカラ|ALS(筋萎縮性側索硬化症)だったnoriさんのこと

今年もツツジの季節がやってきた。 2014年に書いた記事を、こちらに転載。 ツツジの季節になると思い出してしまうから。 ********* ALS(筋萎縮性側索硬化症)を発症した主人公を描くドラマが放 …

別人願望?見栄を張って作り話をするのは共感できる?

本当の自分を偽って、別人のようにふるまう気持ち、わかりますか? これは、お世話になっている美容師さんから聞いたお話。実話です。 共感を呼ぶ話なのでしょうか? 私は、少しならわかるけど「そこまで?」って …

はじめの覚え方がその後を左右する「右と左の覚え方」

皆さんは、どうやって「右」と「左」を覚えましたか? 小さいころに覚えたと思われますが、その覚え方はどのようなものでしたか? どうやら最初に覚えた「右」と「左」の区別の仕方が、その後の生活の中で「右」「 …

日常の些細なことから物語を創り出す思考術

個人情報を扱う仕事を(も)しています。 そこで書類に記入してある名前が間違っていたということがありました。 仮に「マサヒコ」のところ「マサコ」と書いてあったということにします。 書き込む人が頭の中で「 …



スポンサーリンク

管理人:mari(@Ruca_moon)
ライター、編集、企画、イラスト描き、タロットカード占い師、ムビラ演奏♪ 書いて描いて占って弾きます♪ 複数ブログ運営中☆
クラウドワークスID:wind888

もっと活動内容がわかるプロフィール

◎WEB占い
「ココナラ」出店中☆
お悩み相談&タロットカード占いいたします 心を軽くして、より良い方向へ向かえるお手伝いをします☆



スポンサーリンク