Lifework〜ライフワークで暮らす〜

あなたの”一生懸命”を応援します。私のライフワーク”伝えること”が、少しでも「生きること」「生きていくこと」のお役にたてたら幸いです。

思うこと

契約書も話し合いも何も役には立たない、大切なのは人間性

投稿日:

仕事では契約書を交わすことがありますよね。

プライベートでは曖昧な部分について、話し合いをして折り合いをつけることがあります。

そして契約書を交わしたり、話し合いで納得しあえれば安心できます。

しかし!

契約書も話し合いも、なーんにも役には立たないと思います。

じゃあ、なにが大切なの?って、それは「人間性」です。



スポンサーリンク

契約書なんて簡単に作り変えられる

正社員も派遣社員も経験ありますが、正社員の終身雇用はほぼ終わっているし、派遣社員の契約など、ひどいもの。

全部が全部ではないと思いますが、私が体験した本当のお話。

 

担当者から、

「契約書にサインして押印してください」

といわれて、提出。

契約内容は、「(翌月からの)3か月契約」などとなっています。

ところが!

翌日に同じ担当者が、

「昨日サインしていただいた契約書は差し替えになりますので、もう一度、サイン押印してください」

と言ってきて、その契約書には、

「(翌月から)1か月の契約」

に変更されている。

 

また、

「×日までの出勤でお願いします」

とシフトが入っている。

派遣社員は、もちろんシフトが入っていれば仕事のためにスケジュールを空けている。

ところが!

「(×日じゃなくて)今日までの出勤でOKです。お疲れさまでしたー」

と、いきなり夕方頃、周知があり、その日で仕事終わり。

仕事があったはずの日の給料の支払いは無し。

 

忙しいときは頼まれて、休日返上してまで出勤していたスタッフに対するこの仕打ち。

でも、文句言うスタッフは、ほぼいません。スタッフ同士で「ひどいね、びっくり」って話したりはしますけど。

文句言わないのは、文句言うだけ時間の無駄ってわかっているから。

割り切って、「はい! 次!」です。

約束なんて簡単に破られる

プライベートだって、約束したことが簡単に破られることはありますよね。

プライベートの話は支障があるので詳しくは書けませんが、

あんなに話し合ったのに

約束したはずなのに

っていうことが、簡単に破られてしまう。

「話し合いしたって、約束したって、なんの意味もないんだなあ」

って思い知らされます。

お互いにわかり合えたって思えた時は、安心するんですけど。

わかり合えたと思ったのも、幻のこともあります。

肝心なのは人間性

では、一体何を信じればいいんだってことになりますが、

肝心なのは「人間性」だと思います。

人間的にしっかりしている人は、契約がなくたって、話し合いしていなくたって、約束がなくたって、人をないがしろにすることはしません。

 

例えば派遣時代の体験談ですが、契約ラストの日、早い時間に仕事が終わったことがありました。

その派遣先の社長は、

「皆さん、今日までありがとうございました。今日はこれで帰っていただいて結構ですが、給与は時間分払います」

と言ってくれました。

 

スタッフは時間まで働くつもりでスケジュールを空けているわけですから、早くに終わったのに時給ももらえるのはありがたい。

安い時給だって、真面目に働いてきたスタッフに対する社長の想いが嬉しかったです。

 

プライベートでも、相手の思いやりが感じられれば、例え約束が守られなかったとしても、怒りはわかないですよね。

相手の立場や気持ちを思いやれる、相手の時間をおろそかにしないというのは、人間性の問題かなと思います。

契約書よりも、念入りな話し合いよりも、約束よりも、肝心なのは、人間性なのかな、と。

しかし「人間性」も曖昧なのだ

ところが、この「人間性」も曖昧なものです。

人の心って、変わるんです。

状況によって、またはストレスなどによって、人間って変わります。人の心もコロコロ変わるんです。

だから、「信頼できる」と思っていた人に、ひどい仕打ちを受けることもある。

「信じた自分がバカだった!」と自分を責めてしまうこともある。

 

まあ、確かに信じる信じないは自己責任といえます。

でも、ですね。

痛い目に遭わされた自分が悪いわけではありません。

だから、絶対に自分を責める必要なんてありません。

人間の心は変わる、人間関係ってそういうもの、と割り切る心を持ちましょう。

うん、切り替えが大切ですよ!

 

更新報告はtwitterから!フォローお願いします!



スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-思うこと

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

良いことを報告したら自慢?悪いことを打ち明けたら愚痴?

日々過ごしていれば、良いことも悪いことも起こります。 良いことがあってうれしいとき、 悪いことがあって悩んでいるとき、 心許せる人に、近況報告としてそれらのことを話題にすることってありますよね。 とこ …

迷ったら原点に戻れ!「人生の縮図」をハイキングで感じた話

中々、書きたいことが記事にしきれませんが、ふと何年も前の経験を思い出しました。 ハイキングに出かけて「人生の縮図」のようなものを感じた話です。 そのときに書いた文章があったはずなのですが、見つからない …

会社がダメになっていくときのお話:修羅場で本性がむき出しに

正社員時代も何度か転職をしましたが、直近(といっても2010年)まで10年以上勤めていた会社を辞めたときの体験談を書きます。 8年経って、あらためて思い出したこともあったので。 スポンサーリンク Co …

ごめんなさいNちゃん、あの時の秘密は誰にも言ってないよ

小学生の頃。 同級生の友達がいた。 あだ名は、名字を逆読みして、頭文字だけいうと、「Nちゃん」。 家も近所でよく一緒に遊んだ。 でも私は彼女を傷つけてしまった。 スポンサーリンク Contents N …

「傷つくほうが悪い」は違う、でも心を強くしていかないとね

先日、会話の中に、 「そんなことをいつまでも気にするほうがおかしい」 「いや、傷つくほうが悪いっていうのは違うんだ」 というやり取りが出てきて、うんうん、確かにと思いました。 そしてなんだか、そういう …



スポンサーリンク

管理人:mari(@Ruca_moon)
ライター、編集、企画、イラスト描き、タロットカード占い師、ムビラ演奏♪ 書いて描いて占って弾きます♪ 複数ブログ運営中☆
クラウドワークスID:wind888

もっと活動内容がわかるプロフィール



スポンサーリンク