Lifework〜ライフワークで暮らす〜

あなたの”一生懸命”を応援します。私のライフワーク”伝えること”が、少しでも「生きること」「生きていくこと」のお役にたてたら幸いです。

思うこと

思いやっているつもりが全然伝わらないこともある話

投稿日:2018年10月1日

台風一過。

気圧の影響なのか、頭痛がして、集中力がキープできないのですが、もしかしてこういう悲しいすれ違いをしている人もいるのかもしれないと思い、書きます。

思いやっているつもりが、相手には全然伝わっていないこともあるというお話です。

単に意識の違いなのだと思いますが、お互いにこんなすれ違いをしているのは悲しいかなって。



スポンサーリンク

子供側は不満を抱えている

「普通、親だったらさあ、子供のことを想って、××してくれるものなんじゃないの? なんで、それをしてくれないの? うちの親はおかしい」

親子関係でありがちな子供側の不満です。

相手が親だからこそ、期待してしまうこと。

もっと子供のことを想って、もっと××してくれるのが普通なんじゃないの?

それなのに、なんでうちの親はしてくれないの? おかしい!

 

まあ、確かに。

親は子供のためになるようなこと、子供が困らないようにと想ってくれてもいいはずだと思いがち。

しかし、こういう話を聞いて、私は「うむ~、でもさあ」と思ってしまったのです。

しかし親側は充分やっていると思っている

なにを、

「うむ~、でもさあ」

と思ったかというと、

親側は充分、子供のことを想っているつもりなんじゃない?ということ。

 

親が子供の頃には、

  • 充分に食べさせてもらうこともできなかった
  • もっと勉強したかったのに、学校に進学させてもらえなかった

だから、自分の子供には、

  • お腹いっぱい食べさせて、ひもじい想いをさせないように
  • 学校にも進学させて思う存分、勉強できるように

と思って育ててきた。

そして、ひもじい想いもさせず、行きたいという学校にも進学させた。

なのに、なんの文句があるのか!

が、親の気持ちなのではないかと。

再び、子供の想い

しかし、子供側は、

  • お腹いっぱい食べる
  • 学校に進学する

なんて、当たり前と思っているんですね。

そして、それ以上の、それにプラスしての愛情を求めているんです。

もっと、子供のためを思い、状況を整えてくれてもいいじゃないか、とか。

充分やっていると思っている親側と、それ以上を求める子供のすれ違い

このすれ違い、悲しくないですか?

だって、親側は、自分のようにつらい目に遭わせないように、充分やっているつもりなんですよ。

なのに、子供には不満をぶつけられる。

感謝されないまでも、

「なんで? 充分やっているのに、なにが不満?」

という気持ちになってしまうのではないでしょうか。

どっちが悪いわけでもないけど、さまざまな状況で起こりうること

このすれ違いは、親子関係だけではなく、さまざまな状況で起こりうることだと思います。

大切なのは、

相手の立場や背景を想う想像力を持つこと

そして、

なにかをしてもらうことを当たり前だと思わないこと

なのではないでしょうか。

 

親子関係であったって、やってもらって当たり前ではないですよ。

やってもらったら、ありがとうですよね。

それは友だち関係だって、夫婦だって、恋人同士だって、知り合い同士だって、職場でのことだって同じこと。

「こうしてくれて当たり前」

なんて思ってしまうから、不満も生まれてしまう。

 

逆に、

やってもらって、ありがた迷惑

のこともあるので、人との距離の取り方は難しいです。

 

出すぎず、出なさすぎず、を心がけていきたいものですね。

 

複数ブログ運営中!更新報告はtwitterから!フォローお願いします!



スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-思うこと

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

何気ないやり取りのつもりが、相手を不快にさせることもある話

価値観の違いなのか、何気ないやり取りをしたつもりが、相手を不快にさせたり、攻撃されたりした経験があります。 そのため、自分の物の考え方に自信が持てなくなってしまっているというお話をします。 スポンサー …

物事は積み重ねが大切である|3つのおまんじゅうのお話

学校も冬休みに入ったことと思いますので、小学生の皆さんにもわかる「物事は積み重ねが大切である」お話をしましょう。 「小学生の皆さんにもわかる」というのは、これは私が小学生のときに校長先生がしてくれたお …

そのアドバイス、するべきですか?伝わらないならやめておく?

本人が気づいていないのであろう、あまり良くないことについて、アドバイスとして伝えるべきか、伝えても意味がないのかは悩むところです。 「本音で語り合いたい」と、前に書いたのに、こういうことで悩むのは矛盾 …

契約書も話し合いも何も役には立たない、大切なのは人間性

仕事では契約書を交わすことがありますよね。 プライベートでは曖昧な部分について、話し合いをして折り合いをつけることがあります。 そして契約書を交わしたり、話し合いで納得しあえれば安心できます。 しかし …

そのことは大切なものを失ってまで得たいことですか?

最近、怖いことに気づいてしまったんです。 考えすぎかもしれないのですが、「そんな覚悟あるかって言われたら、今のままでいいよ~」と思えてしまうようなこと。 ちなみに、この件に結びつくような短編小説を「n …



スポンサーリンク

管理人:mari(@Ruca_moon)
ライター、編集、企画、イラスト描き、タロットカード占い師、ムビラ演奏♪ 書いて描いて占って弾きます♪ 複数ブログ運営中☆
クラウドワークスID:wind888

もっと活動内容がわかるプロフィール



スポンサーリンク