自由に自分らしく生きていく

緊急入院を経てやっと自分らしく生きられるようになりました。体験からの学びをシェアすることが、少しでも生き苦しさから放たれ、自由に自分らしく生きていくことのお役にたてたら幸いです。☆寝たきりから回復中ライター・校閲、心理カウンセラー、ムビラ弾き♪

思うこと

「傷つくほうが悪い」は違う、でも心を強くしていかないとね

投稿日:

先日、会話の中に、

「そんなことをいつまでも気にするほうがおかしい」

「いや、傷つくほうが悪いっていうのは違うんだ」

というやり取りが出てきて、うんうん、確かにと思いました。

そしてなんだか、そういうふうに思う人がいるということに安心しました。


スポンサーリンク

同じ言葉でも傷つく人と傷つかない人がいる

言いたいことを言いあって、スッキリする人たちもいます。

言われて傷ついてしまう人もいます。

どちらのタイプでもいいと思いますが、忘れてはいけないのは、傷つく人もいて、それを「傷つくほうが悪い」と片付けてしまわないこと。

例えば同じ環境で育って、同じ言葉を言われても、気にしない人と、それが心の傷になって残ってしまう人がいます。

「他の人は大丈夫なのに、傷ついてしまう自分が悪いんだ」

と自分を責めてしまう人もいます。

責めてしまう気持ちもわかります。私にもそういう部分があるから。

でも傷ついてしまう人が悪いわけではない、だから自分を責めないで欲しいといいたいです。

実際に職場であったこと

以前、勤めていた職場は男性ばかりで、みんな言いたい放題でした。

根は良い人たちだとわかっていたので、なにを言われても冗談で返していましたが、私がその職場を辞めた後、入ってきた女性が、

「〇〇さん(私の名前)は、こんな状況で耐えていたんですか? もう耐えられないです!」

という言葉を残し、パワハラとセクハラを上司に訴えて、早々に辞めてしまったそうです。

パワハラ疑惑とセクハラ疑惑をかけられた直属の上司は、かなり落ち込んでいたとのことでした。

私はその職場で、なにも耐えていません。

でも私が笑いながら流せていたことで傷ついてしまった彼女のことを、責めることもできません。

私は気にもしなかったことで、彼女は会社を辞めるほどに傷ついてしまったということ。性格の違いもあるのでしょうが、傷ついたという彼女を、どうして責めることができるでしょうか。

傷ついてしまうことで罪悪感を持つ

誰かに傷つけられた場合、

「××に傷つけられた! ××嫌い!」

と思う人が多いでしょう。

でも傷ついたことで罪悪感を持ってしまうこともあります。つまり、

「こんなことで傷つく自分が悪い」

と。

または相手にこんなことを言わせる自分に原因があるのではないか、自分が悪いのではないか、と。

もう1回言います。傷つくほうが悪いというのは違います。傷つくことが悪いわけではありません。

心を鍛える

相手を責めるだけではなく、自分にも非があったのではないかと考える心はステキだと思います。

反省し、それを教訓にすることで、人は成長するからです。

でも自分を責めすぎて、深く落ち込んだままになってしまうのは良くありません。

人間はみな、弱いものだと思いますが、「強くなろう」と心がけるようにしましょう。

心は筋トレをするようには鍛えられない

と言ったのは、今、話題になっている貴の花親方が現役の頃だったと思います。

身体のどこかを鍛えようと思ったら、そこを鍛えるトレーニングをすればいいのですが、

「心を鍛えることだけが、心を鍛えることではない。心を強くしていくには、いろいろな場に行き、いろいろな状況に対応していくこと。さまざまな場を踏み、人と接していくことで、心が鍛えられ、強くなっていく」

心を鍛えるためには、いろいろな体験をしていくこと。それらに対処していくこと。

言葉に気をつけ、心を強くしていく

自分が受け身のことだけではなく、不用意な言葉で相手を傷つけてしまうこともあります。

気をつけていても、気をつけていても、起こってしまいます(><)

なんでそんなふうにとられてしまうんだ!と呆然とすることもあります。

失敗して落ち込んでいるだけではなく、そこから学び、繰り返さないようにすることを心がけるようにしたいです。

そして誰かからぶつけられる言葉に傷ついたままにならないように、心を強くしていきたいです。

うん、強くなろうと願う心を持とう。

 

↓以前、書いた短編小説です。『この世には強い人間なんていない。弱いままでいいという人間と、強くなりたいと願う人間がいるだけだ』
「それぞれの20年」

 

更新報告はtwitterから!フォローお願いします!



スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-思うこと

執筆者:


  1. 前原玲子 より:

    お話に救われます!性被害の法律相談中なんですが、被害者が何度も自殺未遂をするほど大切な問題なのに、安易に加害者の味方をする人も世間にはあまりにも多すぎて、なかなかバランスのとれた法整備にならないのです。個人的にまだまだ辛いですね。上下の問題ではなく、回復の知識量が多い人は回復しやすく、知識の仕入れ中ならマイペースで、というくらいの違いなんです。それを加害者が誤解して、傷つくほうが無価値だなど罵り、そんな人がのうのう過ごしている、私には歪んで見えるんですね。記事も参考にします!

    • mari より:

      コメントありがとうございます。
      被害者を傷つけるような言葉は真に受ける必要ないと思います。
      (残念ながら、世間には理不尽なことも多いものですね。。)
      心を守るように過ごされてくださいね。

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

優秀な人が必ずしも出世できるとは限りません

亡き父(会社経営者)が言っていたこと。 「取引先に営業に行っていて、”この人は仕事ができる”と思う若手が、その後、出世するとは限らないんだよなあ」 父曰く、「若手だったときには頼りなかったこの人が、こ …

派遣会社も派遣先もブラック&ブラック!

ブラックな会社で働いていて、悩んでいる方もいるかもしれません。 悩んでいるときは視野が狭くなりがちなので、 「なんで自分だけ・・・」 と思ってしまうことも。 でも、一人じゃないですよ、そんなことは結構 …

「金の切れ目が縁の切れ目」の人間関係を広げることに意味はない

「金の切れ目が縁の切れ目」の意味は次の通り。 金がなくなったときが、人間関係の切れるときだということ。 故事ことわざ辞典より   「お金の関係だけでつながっている人間関係って、大切?」 って …

想像力と多角的な目線で世界は変わる

小説を書いて自費出版をしたこともあるのですが、実は私、出版社の賞に応募して受賞したり掲載されたりした経験もあります。 まあ、それくらいでは生活していけるほどの収入も得られず、ほかの仕事をし続けてきたわ …

大切な人だったら否定しないこと

芸能人ネタに特に詳しいわけではないのですが、気になったのでちょっとだけ。 数日前にワイドショーを騒がせていたTさん、Fさん夫妻の不倫疑惑について。 コメントを全部チェックしているわけではないので、同じ …



スポンサーリンク

未婚の母と、登校拒否の高校生男子と、自称「うまく生きてる」あたしの物語。
「そんな夜の、とっておき」

https://amzn.to/4aJxV8L

そんな夜の、とっておき

そんな夜の、とっておき

樫村茉莉
250円(03/02 20:27時点)
発売日: 2018/02/27
Amazonの情報を掲載しています

人気記事

管理人:mari(@Ruca_moon)
ライター、校閲、メンタル心理カウンセラー、ムビラ弾き♪ ライフワークは「伝えること」、チームで「自分らしさ」をテーマに発信したい☆
クラウドワークスID:wind888

もっと活動内容がわかるプロフィール



スポンサーリンク