Lifework〜ライフワークで暮らす〜

好きなことを仕事にするためやってきた体験などを綴ります。私のライフワーク”伝えること”で、体験が少しでもお役にたてたらと思っています。

思うこと

嘘が嘘を呼んでしまったお話

投稿日:

すべて本当のことを話さなくてもいいと思いますし、やさしい嘘というのもあるのはわかっていますが、今回は嘘が嘘を呼んでしまったお話。

ちょっとした嘘をついたことで、嘘を重ねることになってしまった思い出です。


スポンサーリンク

友だちに誘われてセールに行った

並んでまでセールに行きたいとは思わない私ですが、当時の友だちが某百貨店のセールに必ず行く人でした。

誘われて行ってみたら、安くなっている服がたくさん。

「せっかく来たから、何か買おうかな……」

ジャケットとスカートを試着してみたら、大きすぎてゆるゆるだったのですが、

「小さすぎるより、大きいほうがいいでしょ!」

軽く考えて、安くなっているジャケットとスカートのセットを購入。

安く良い買い物した~^^と思っていました。

ところが、やはり大きすぎ

ところが、帰宅して着てみたら、やっぱり大きすぎでした。

ジャケットはいいとしても、スカートのウェスト部分が。ピンでとめても不自然な感じ。

「サイズのお直ししてもらわないと着られない。確か、この百貨店の場合、買ったところでなくても、近くの支店でお直しはしてもらえるはず」

そこで、駅でいうと3駅行くと店舗があったので、そこに持っていくことに。

嘘をついた理由は、勧誘を避けるため

服飾売り場のレジに持っていき、お直しして欲しい旨を伝えると、対応してくれた女性店員ささんが聞いてきました。

「お客様は、当店の(クレジット)カードをお持ちですか?」

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

 

聞かれると思っていました。

だって、そこの百貨店では、ちょっと買い物をするたびに必ず聞かれるからです。

「当店のカードをお持ちですか? なければ作りませんか?」

いらないです、と断っても勧誘されるので、いつも面倒くさいな~と思っていました。

お直し代を聞くと、金額は覚えていませんが、セールで買った服なのに、結構高かったです。でも直してもらわないと着られないので、「それでお願いします」と伝えました。

そして、やはりお直しに持っていっただけでも聞かれたんです。「カードをお持ちですか?」と。

 

勧誘されるんだ……、

断ってもしつこいし、面倒だな……

そこで私は言いました。

「持っているんですが、家に忘れてきちゃいました」我ながら、さりげなく完璧な嘘でした。

1つ目と2つ目の嘘「持っているけど、家に忘れてきた」

「(カードを)持っている」のは、嘘です。

持っていないカードなのですから、

「家に忘れてきた」

のも嘘です。

これは、勧誘されたら面倒だから勧誘されないための嘘でした。

 

ところが店員さんは残念そうな顔をして、言ったのです。

「そうなんですか……、実はカードをお持ちのお客様には、お直し代が半額になるというサービスがあるんです」

え?

「お直し代は高くつきますし、当店のカードは特典があまりないので、こういうときこそ、お直し半額特典をぜひ使っていただきたいんです!」

えっ?

3つ目の嘘「半額には興味がない」

高いと感じたお直し代が半額になるなんて、魅力的です。

しかしカードは持っていないわけですから、カードの特典を使えるわけがありません。

そして今更「実はカードを持っていません」とも言えません。

そこで私は言いました。

「半額にならなくてもいいです。直してください」

嘘です。半額、魅力的過ぎ。

店員さんは続けて言いました。

「えっ!? もったいないですよ! せっかく半額になるのに! カードの特典を使うべきです!」

半額には興味がないんですっ 半額にならなくてもいいので、定価で直してください!」

「もったいないですよ! 半額特典を使うべきですっ!!!!! 」

4つ目の嘘「とても急いで直したい。また出直す暇もない」

店員さんもサービスをしようと必死です。好意なんです。サービス精神にあふれているのはわかるんです

でも、実は「カードを持っていないんですよ~~~~^▽^」なんて、とてもとてもとても今更言えません。

そこで私は、また嘘を重ねます。

「実は、急いで直したいんです。カードを取りに戻って、また持ってくる時間もないんです。もう、今、預けていかないと、間に合わないんです!><」

サービスをしたい店員さんは必死です。

「お急ぎなんですね? 了解しました!!」

カウンターの奥の方に行き、電話をかけ、なにかを交渉している様子でした。

そして目をキラキラさせて戻ってきました。「お客様!!!」

「通常だと、お直しの場合、1週間お預かりするんです。でも、今、交渉をしました! 3日で! 3日でお直しします! だからどうか、カードを持ってきていただき、半額特典を利用してください!!!

「…………」

ここまで言われたら、それでも定価で直してくださいとは言えません。

「わかりました……」

私はすごすごと、預けられなかった、ぶかぶかゆるゆるのスカートを持ったまま、店を出ました。

嘘を隠すために嘘を重ねる、気を付けろー!

小さな話です。

勧誘されたくなかったから、すでに持っていますと嘘をつき、その小さな嘘を隠すために嘘を重ね、挙句の果てに目的を果たすことができなかった……

お直しができなかったくらいのことは、たわいのない話ですが、些細な嘘が嘘を呼ぶことがあります。

嘘をついているうちに、「今さら本当のことを言えない」状況になることもあります。

嘘が嘘を呼び、一体何が本当なのかもわからなくなるようなことも起こってしまうかもしれないので、気をつけましょうね、というお話です。(今更ですが、あのときの店員さん、ごめんなさい…)

 

ちなみにお直ししてもらえなかったスカートは、近所のリフォーム店で直してもらいましたとさ。めでたしめでたし★

更新報告はtwitterから!フォローお願いします!



スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-思うこと

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

「私(わたし)」を多く使うのは自己顕示欲が強い証拠?

会話の中で「私」という言葉を多く使っていたことがあったらしい。 例えば、 「私は、××と思う」 というふうに。 「”私”って言葉を使うの止めなさい!」 注意を受けて、初めて気づいた。え? そんなに「私 …

人はわかってもらいたいもの、だから私の占いは「肯定」から始まる

私は占い師もしています。 お話(お悩み)をうかがう時に、決して否定はしません。 否定してしまうと、そこで終わってしまい、その先に行けない。 人は、矛盾する感情を抱えているものです。 自分でも整理できな …

ネガティブとポジティブのバランス

いろいろな考え方があるので言い切れませんが、 「ポジティブ」は良いものとされ、「ネガティブ」は良くないと思われることが多いような気がしています。 心を病んでしまう人は、ネガティブ思考の人が多いとか。 …

恋愛にも弱点克服にも活かせる!心理テスト「川を渡る女」

以前、書いた心理テストで価値観がわかる記事、これって、恋愛の相性や、自分の弱点克服にも活かせるのではないかと思ったので、そのことを書きます。 弱点克服っていうか、心がラクになるというほうが近いです。心 …

倒れても前を向け、立ち上がれなければ這って前進しろ

書くこと、表現することは、ずっとやってきましたが、webライティングを始めたのは、去年の4月。 ネットで、クラウドソーシングの存在を知り、体験談に目を通すと、みんな順調に伸びている。 「これ、やってみ …



スポンサーリンク

管理人:mari(@Ruca_moon)
ライター、編集、企画、イラスト描き、タロットカード占い師、ムビラ演奏♪ 書いて描いて占って弾きます♪ 複数ブログ運営中☆
クラウドワークスID:wind888

もっと活動内容がわかるプロフィール