ライフワークで暮らす

ライター、タロット占い師、ムビラ弾き♪私のライフワーク”伝えること”が、少しでも「生きること」「生きていくこと」のお役にたてたら幸いです。

思うこと

ズレを上手に活かしていこう!|ズレこそ個性、自分らしさ

投稿日:

いつもではないのですが、たまに人と話をしていて、

「そういうつもりじゃなかったのに」

相手のリアクションに違和感を覚えることがあります。

逆に自分のリアクションが、相手にうまく伝わらないことがあります。

つまり、会話がチグハグになってしまうんですね。

 

「私、感覚がズレているのかな……」

と思っていましたが、「ズレ」こそ個性であり、上手に活かしていったほうがいいと思ったことを綴ります!



スポンサーリンク

かみあわない会話

些細なやり取りの中で、「そういうつもりじゃなかったんだけど」と思うこと、些細なやり取り過ぎて、あまり思い出せません。

少しだけ思い出せたことで例をあげてみます。

 

私「電車が混んでいて、(混雑で空気が悪くなって)倒れそうでしたよ~」

相手「混んでいるときは、揺れても倒れないですよ! 周りの人に寄りかかっていれば!」

うーん、そうなんですけど、揺れで倒れることはないですけど、微妙に意味が違う……。

 

もうひとつ。

私「××なことがあって、注目されちゃったんですよ~(笑)」

相手「本当に運が悪かったですね(真顔)」

……はい? 運が悪い? 笑い話のつもりだったのに^^;

 

上記の例は、たいした問題にならないことかもしれません。

しかし会話ってある程度、相手のリアクションを予想して成り立ちますよね。

 

例をあげます。

前提:話しかけた人は降り続く雨にうんざりしている

かみあっている会話↓

「最近、雨の日が多いですね」

「そうですね。カラッと晴れて欲しいですね」

 

かみあわない会話↓

「最近、雨の日が多いですね」

「雨の日、大好きです。空気がしっとりしていて、いいですよね♡」

 

雨の日が好きでも嫌いでも、どちらでもいいんです。人ぞれぞれ、感覚は違うので。

ただ、意外なリアクションをされると、会話がスムーズに進まなくなることがあります。

軽くうろたえてしまう。

そんなこんなで、かみあわないことが何度かあったので、「私、どこかズレてるんじゃないかしら」と少し悩んでいました。少しだけですけど。

ズレてもいいけど、相手を傷つけないこと

だって、微妙なズレが大きな誤解を生み、うまく周りとコミュニケーションできなくなっちゃいそうじゃないですか。

「ズレている感覚は直したほうがいいのかな」

と思っていましたが、いや、ズレていたっていいじゃないかと思い直しました。

だって、みんなが同じリアクションではつまらない。

いろいろな感性があるからおもしろいんですよね。

 

むしろ、ズレは個性だから、活かしていったほうがいいい!

 

ただ、人を傷つけてしまうようなズレは気をつけたほうがいいです。

空気を読みすぎる必要もないけど、思いやりは大切。

例えば、落ち込んでいる人に向かって、自分の幸せアピールをするとか。

幸せアピールはいいけれど、相手の気持ちも考えましょっていうことです。

「今、それを言う必要ある? 今、言わなくてもいいよね」「幸せなのに、なんで言っちゃだめなの? うれしいから言いたいもん!」

っていう感覚のズレ。

ズレを上手に活かすには

ズレを上手に活かすには、ズレていてもいいけど、上記のように「思いやり」を忘れないこと。すなわち、相手を不快にさせないこと。

 

愛されキャラでいることも大切。

愛されキャラでいるためには、

  • 相手をバカにしない、敬う気持ちを持つ
  • 謙虚さ、感謝の気持ちを持つ
  • ユーモアを忘れない

自分のズレをおもしろく受け止めて、いじってくれる人がいれば最高。

いじってもらわないと、ただの変なことを言う人になってしまいます。

ボケには突っ込みが必要ということですね。

 

また、ズレを理解してくれない人に囲まれないこと。

悪意がないのに誰にも理解してもらえず、「変な人!」で片付けられるのはつらいです。

せっかく人とは違う「ズレ」があるのなら、それを無くしてしまうのではなく、逆に際立たせて、上手に活かしていきましょう。

ズレこそ、個性、自分らしさ!

※追記

そういえば以前、人気ドラマのクライマックスを観ながら、

「ここで、画面が◎◎になって、★★現れ、BGMが流れる!」

というような展開を的中させたことがあります。

ベタベタの展開を的中させるあたり、私の感覚、すごくズレているわけでもないのかも。たぶん少しだけズレている?

 

流れを変える、意識を変える☆
書いて描いて弾いて占います。
複数ブログ運営中!更新報告はtwitterから!フォローお願いします!



スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-思うこと

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

誠意が、優しさが、誰かを救っているのかもしれないということ

少し前にTwitterでつぶやいたこと。 どうしても感謝を伝えたい人がいる。 相手にとって私の事情はどうでもいいことで、「伝えたい」のもエゴだってわかっているけど、やっぱりどうしても。 どうかどうかど …

「できること」と「できないこと」はどうやって決めるの?

「できること」と「できないこと」の境界線は、どこにあるのだろう、 「できること」と「できないこと」は、どうやって判断したらいいのだろう、 と悩んだことはありませんか? 私は、あります。 自分では精一杯 …

「本当にやりたいこと」に気づける方法!

Lancer of the Year 2019 「自分らしい働き方」実践者たちの祭典に参加してきました。 たくさんの人たちの熱気にクラクラしましたが、学べたこともたくさん。 中でも、トークセッションの …

「頼りにされたい」承認欲求は、相手の成長を喜べない

承認欲求とは…… 他人から認められたいとする感情の総称である。 wikipediaより   承認欲求が強い人、それほどでもない人の差はあれど、自分の価値を認められるのはうれしいものですよね。 …

誤解をとく努力は必要ですか?不要ですか?

「そうじゃないのに!」 「なんでそんなふうに、とられるのかな?」 思いもよらない誤解をされてしまうことってあります。 そんな場合、誤解をとこうとする努力は必要なのでしょうか? どうせわかってもらえない …



スポンサーリンク

管理人:mari(@Ruca_moon)
ライター、編集、企画、イラスト描き、タロットカード占い師、ムビラ演奏♪ 書いて描いて占って弾きます♪ 複数ブログ運営中☆
クラウドワークスID:wind888

もっと活動内容がわかるプロフィール

◎WEB占い
「ココナラ」出店中☆
お悩み相談&タロットカード占いいたします 心を軽くして、より良い方向へ向かえるお手伝いをします☆



スポンサーリンク